ほとんどのメーカーで蛍光灯が製造中止となり、

会社も、建屋ごとにLED蛍光灯に切り替えている。

私の部署にも1か所だけあって、

そこだけは昼休みでも点灯しても構わないが、

面倒ので、一括して消しているので、

今は就業時間帯だけしか点灯していないが...


パソコンのモニター同様、

ブルーライト』←この記事

これが意外と強いので、かなり眩しい。


我が家では、東日本大震災をきっかけに、

シーリングライト、白熱灯など、

キッチンのシンクの上にあるものを除いて、

すべてLED照明に切り替えているけど、

それほど眩しいとは感じないので、

カバーがあるかないかでも違うのかも。


なんでLED蛍光灯に切り替えるのか、

素朴な疑問があったので、過去記事を見直すと、

水銀血圧計・水銀体温計が...』←この記事

自分で書いていたことを忘れていて...


要するに、水銀は一切使えなくなってしまうから、

蛍光灯にも水銀が使われているので生産終了。

だから、LED蛍光灯に切り替えなくてはならない。

もちろん、市場流通分までは規制されていないので、

今使っているものは、そのままでも使えるけど、

点灯しなくなって交換しようとしても入手が難しい、

そんなとで、会社も切り替えざるを得ない。





ただ、既に切り替えた部署の人に聞くと、

すこぶる評判が悪くて、

「目がチカチカして、時間が経つと痛くなる」

なんて言っていたけど、

そんなときには、私が使っているような、

ブルーライトをカットする老眼鏡なら、

多少なりとも防ぐことができるのだが。


環境にも省エネにも優れているLED蛍光灯、

メリットばかりではないので...


そうそう、スクータのLEDヘッドライト、

白色で明るくて、本当に助かっているので、

その点だけはありがたいことなんだけど、

対向車もLEDヘッドライトだと、

これが結構、眩しくて...




グスタフ・レオンハルトで。



関節リウマチ ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村