コスメザッキチョウ。

コスメザッキチョウ。

溜まりに溜まっていくコスメたち...戒めのつもりで公開します。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o
ご訪問ありがとうございますラブラブ
だらだらと、コスメ系のブログを書いているマナと申しますaya

コメントお気軽にどうぞsei読者登録もお気軽にsei
ただし多忙につき返しが遅くなることがありますseiご了承くださいsei

使っていないのでなうのフォローはしないでくださいあせ
宣伝系・悪質なあやしいサイト系からの読者登録・コメントは予告なく削除いたします
(自動リンク飛ばされてエライ目に遭ったことがあるから)


ペタは返し切れなくなったので外しましたshokopon


文体は荒いけど人見知ラーな私ですがseiよろしくお願いしますaya

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o





Amebaでブログを始めよう!

イギリスのSyDen社が開発した光美容器をレンタル中~すまいる

スムーズスキンGOLD 84,240円(税別)

光美容のプロ集団が開発したというこのスムーズスキンは自宅でお手入れができるIPL脱毛器
手早く簡単に効果的なお手入れが期待できるという自信作なんだってsei

箱もしっかりした造りで豪華です笑

箱を開けると
 ​
中央に本体、側面には説明書、下段にはアダプターが同梱プレゼント


流線型を描いた本体はスタイリッシュキラキラ
握りやすい形をしているのがいい万歳


本体部にはボタンが3つ。

上段が電源ボタン
中段はジェントルモードボタン
下段は作動ボタン

ボタンについては後ほどにこちゃん+.゜
 

使い方はとてもカンタン音符
①電源ボタンを起動

電源ボタンを1回押すと青く点灯し、これがスタンバイモードとなります。
この時点ではまだ照射はできない状態。
もう1回押すとレディモードとなり、照射が可能にキラキラ
(画像ではレディモードで白く点灯しています)

ちなみに3分間操作が無いと自動でスタンバイモードに変わる安心設計ですグー


②発光口を肌にあて、作動ボタンを押す
これで、あてた部位へのお手入れは完了キラリン

発光口の両側にはタッチ&ゴーシステムと名付けられたスキンセンサーがついていて
脱毛に有効は肌の色と最適な照射パワーを自動で計測してくれますビックリ
少しでも両側のセンサーに肌があたっていなければ、照射できないようになっているので
準備ができていない時点で照射されてしまう、というトラブルが防げるようになっています。

ちなみに、スキンセンサーが感知したスキントーンは本体側面にあるパワーバーで確認できます。

:肌が真っ白な部分はパワーバー全開
:スキントーンが落ちる部位はランプの点灯が下がり、パワーも若干落ちるように
:スキンセンサーで判別できなかった、もしくは肌色が暗いため照射が不可能な部位

赤いランプがついてしまった場合は、作動ボタンを押しても照射できません汗 涙


そうそう、エステ脱毛と同じように器械を使う前には必ず「除毛」をしておくことが前提ですよ
肌表面にうっすら残る毛の黒い部位を感知して照射するので
毛根から処理してしまうような脱毛や、そり残しがあるのはNGですNG


ジェントルモードにしたい時は、電源ボタンの下を1回押すだけsei

ジェントルモードは、肌が敏感な方や強い照射に向かない人向きのモードのことで
照射の強度が弱めに設定されているので、顔に使いたいときはこっちのがいいかもにこちゃん+.゜汗


ではでは、実際使ってみての感想など。
記事を書いてる時点では、2回目の照射が終わって3日後ですが
ハート毛の生える周期がかなり遅くなった
ハート何本か試しに毛抜きで抜いたところ、痛みなくするっと抜けた
ので、照射による効果があったのだなぁと感じています。

本体を使ってみて思ったのは
ほし(桃)1~2秒であっという間に照射できるのがいい
ほし(桃)専用のジェルなど他に必要なケア製品を使わなくていいのが◎
ほし(桃)照射部位が重ならず均等に当てるためには慣れが必要
ほし(桃)慣れてくると、起動ボタンを長押しで連続照射できるので、かなり時短になる
ほし(桃)今夏、めっちゃ腕を焼いてしまったので腕には照射できる部位がほとんど無かった…笑
(それだけ安全にホームケア用として作られているとも取れる)
ほし(桃)本体を当てるのにコツが必要な部位もある
ほし(桃)照射面積が30mm x 10mmのため、手の指、顔の眉間などの細かな部位には適していない
ほし(桃)照射した時の痛みは、ゴムでパチンとされた程度~痛みをあまり感じないとバラつきあり
(これは肌の色や毛量に大きく左右されるので、痛みに弱い人はどうかな…といったところ)
ほし(桃)当てた部位はしばらく熱を持つので、気になる人はお手入れ後に冷やすなどしてクールダウンさせた方がよい
ほし(桃)サングラス不要とあったのですが、照射してるときの光をぼんやり見てたら
残像が残って気になったので(笑)サングラスを着用しました

照射のスパンは週1回のみ、12回これを続けてその後は月1回のお手入れでよいみたい。
2回目の照射後から効果を感じられるかも?!とのことでしたが
こればかりは人それぞれ毛量や毛の生える周期違うと思うので、何とも…な気も。
保証期間は2年間、照射回数12万回、使用頻度からざっと計算して6年は利用できるらしいので
コストパフォーマンスは妥当かなという感想ですOK

私自身、以前にワキのエステ脱毛に通っていたことがあるのですが
毛の周期も関係しているので、年に何度も通うのも時間を取られるのも少々面倒だったのだけど
これと同等のお手入れが自宅で気軽にできるのはいいな!とも思いました。

2回目の照射を終えてのレポなので、このくらいしかお話できず…申し訳ありません泣く↓


脱毛する部位って、できれば人に見られなくない箇所もあるし、というか大体そうだし(笑)
初期投資はちょっとかかるけど、そういう面で躊躇している方にもいいかもしれませんね♥akn♥



イノベイションのキャンペーンに参加中[PR]