新三郷 やきとり うねめ | 日本の酒場をゆく

日本の酒場をゆく

酒場行脚を生業に 日々放浪にして 放浪を極みとす

 

 

 

地元客が集うアットホームな大衆酒場ew_icon_a401.gif
JR武蔵野線新三郷駅から歩くこと約五分、新三郷駅前通り沿いに(やきとり うねめ)は店を構える。
店先には「ホッピーハウス第七号店」と打たれた看板が置かれているが、かつて生ホッピーを売り出すアンテナショップとしてつくられた看板だそうだ。
店内はカウンターが奥へと続く鰻の寝床のような造りで、ズラリと並んだメニュー短冊が目を引く。

カウンターには老夫婦が立つ。
(やきとりうねめ)の客は、生ホッピーを目当てに来る。
焼酎を「ホッピー」という名の炭酸飲料の一種で割った飲み物【通称ホッピー】の、サーバーから注いだきめ細かい泡の生ホッピーは取り扱いできる店が限られているからだ。
つまみは串焼き、それにシロ【大腸】とコンニャクのみのもつ煮込みがメイン。
生ホッピーは、白・黒・白黒ハーフのほか、ラ・トマト【トマトリキュール】を白生ホッピーで割ったトマッピーもある。
注意シロ2本300円
ぼんじり2本350円
豚レバー2本350円
軟骨つくね2本350円
生ホッピー500円
生ホッピーハーフ500円
「営業時間17:00~22:00【日】16:00頃~19:00/月休」