大町西公園 白雪 | 日本の酒場をゆく

日本の酒場をゆく

酒場行脚を生業に 日々放浪にして 放浪を極みとす

 

 

 

洗練された仙台の実力居酒屋よしうお77
仙台市地下鉄東西線大町西公園駅から歩くこと約5分、晩翠通沿いに居酒屋(白雪)がある。
カウンターに座り、酒は芋焼酎「赤猿」だ。
全国の居酒屋を回り、それまでは鹿児島でしか飲まれていなかった芋焼酎が、福岡に、大阪に、やがて2002年頃には東京に。
そして仙台、盛岡とひたひたと北上し、今や全国の居酒屋に進出した。
野暮な安酒の代名詞だった焼酎がこれだけ広まると誰が予測したであろうか。
クイー……。
ドライな焼酎もいい。
届いた蒸し立ての「あん肝酢」はピンクに赤の濃淡が混じり、堂々たる存在感だ。
この日のおすすめ「活ひらめ薄造り」は魚主役の飾り過ぎない盛り付け。
ポン酢にちょんとつけ口へ。
歯にむっちりと応え、コクがとても深い。
ひらめは日本全国で水揚げされるけど北の海が身のしまりがいい。
寒い海のもののほうが、暖かい海のものより、とうぜん身のしまりも期待できる。
この日は青森産でピカイチだ。
メモ値段表示は外税。
注意プレーンだし巻玉子500円
揚げだし豆腐650円
あん肝酢850円
活ひらめ薄造り950円
角ハイボール450円
赤猿500円
「営業時間17:30~翌0:00/月休」