三条 HAPPY STAND KYOTO | 日本の酒場をゆく

日本の酒場をゆく

酒場行脚を生業に 日々放浪にして 放浪を極みとす

 

 

若者で賑わう立ち飲みダイニングバーew_icon_a401.gif

京阪本線三条駅から歩くこと約三分、先斗町の飲み屋街の突き当たり、龍馬通に面した立ち飲みダイニングバー(HAPPY STAND KYOTO)「ハッピースタンドキョウト」に入った。
日本初の酒場ライターにして本業は錦小路の漬物店(錦・高倉屋)の店主バッキーこと井上氏の店。
グランドメニューの「ポテトサラダ」「京玉子のプレーンオムレツ」「クリームコロッケ」「フライドチキン」「骨付きソーセージ」と大衆路線ながら「酒泥棒、梅白菜」や「イカ焼」は人気定番。
料理はどれもひと手間かけた傑作だ。
以前紹介したバッキーの一号店(百練)の一階は京都の酒飲みで知らない人はいない大衆酒場(たつみ)。
「たつみアネックス」と笑わせる酒場を知り尽くした男の気取らない結論が(百練)。
その洋風酒場がここ。
若い人で賑わう人気の立ち飲みダイニングバーだ。
メモコストパフォーマンスは優良。
注意ハムとマヨネーズ280円
ホヤの塩辛380円
丸ニンニク揚げ380円
冷やしトマトのマリネ380円
生ビール380円
ハイボール380円
「営業時間17:00~翌1:00/無休」

『立ち飲み店』