みなさん  こんにちは☺
 
 
ノア助産院の新居信子です❗
 
 
 
 

先日、『母乳をちゃんと飲んでいるか不安になることはありませんか?』という記事を書きました
 
 
 
 
 
ここのところ、出産後1ヶ月半~2ヶ月のかたから、母乳不足を感じると問い合わせがあります
 
 
 

この時期に、母乳不足感を感じたことってありませんか?
 
 




 
 
 



 
・授乳回数が多い気がする
・すぐ起きてしまう
・しっかり寝てくれない
・オッパイの張りが少なくなった
 
 
 
 
などなど
ママたちの訴えは共通している点が多いです
 
 
 
 
 

実際の飲ませ方を見せていただき、その後の状態を確認します
 

もちろん、母乳量の測定や体重増加も評価していきます
 
 



 
 
 
 
 


ママたちを見ていると、ある共通点があることに気づきました
 
 
 
それは、授乳を途中で止めてしまっていることです
 



 
 
 
 
 
 
授乳を実際に見せていただくと
 
終わりです!
 
と途中で終わらせてしまうことがあります
 
 
 
 
 
 
 

 
そんなときは
 



まだまだ、いけるよ!
飲ませましょう☺
 


と促し、授乳を続けてもらいます
 
 
 



 
これを何度か繰り返してから終わりにします
 
 
この繰り返しが、重要なポイントなのです❗
 
 



 
 
 
母乳は量を飲めばよい!ということではないのです
 
 


質が問題なのです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
質?
 
 
 
そうです!
母乳にも質があるのです🎵
 
 
飲み始めに出てくるものは、いわば栄養分の薄いもの
最後の方に出てくるのは、栄養がたくさん詰まったもの
 
 
 
 
 
 
 
 
 
簡単に表現すると・・・
 


最初の母乳はスープの上澄み
最後の母乳は濃いめの極上スープ
 
 
 
といったところです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お気づきですか?
 
 
濃いめの極上母乳だと、
栄養価が高く腹持ちがとてもよいのです💜
 
 

 
そのため、しっかり最後まで飲ませましょうと説明しています
 
 
 
 
 
 
 
 
先日、母乳不足感で相談にいらした方も、途中で飲ませるのを止めていました
 

授乳をみているとき、何度も繰り返し同じ方を飲ませました
 
 
いつもは、飲みながら寝てしまうことが多いそうです
 

しっかり飲ませたら、ご機嫌で遊び始めました🎵🎵🎵
 
 



 
ママより
『飲ませ方によって、こんなにも違ってくるのですね』とのこと
 



 
 



 
私たちも安いお弁当と
ホテルのレストランの食事では
身体もそうですが精神的な満足感
が違いますよね
 
 
お子さんにも、同じことが言えます
 
 



 
 
 
 
 
質のよい母乳を飲ませることは、大切なことです
 

授乳は片乳が終わるまで、しっかり飲ませるようにしましょう
 



 
※乳房トラブルの状態によっては、この方法が良いとは限りません
受診先の病院や助産院での指示に従って、トラブルを改善することを最優先してください❗
 
 
 
 


 
ノア助産院
墨田区業平2-19-10  ヴィラ業平1階
090-1619-9811
mama.baby.relaxation@gmail.com
LINE   @gbf1874q