神奈川県海老名市でエレキギター教室をやっています、松浦と申します。
ブログを読んで下さってありがとうございます。

どうもレッスン料金が安いと「粗悪なレッスン」をやっているから安いと思う人が多いようなので、

この度レッスン料金の値上げをしました。

小中高生30分1,000円 → 5,000円へ
大人30分3,000円 → 5,000円へ

今、通っている人は1,000円、3,000円だから通っているので、そのままの料金で、


これから、うちのギター教室に新規に通いたいという人は
一律5,000円という話です。



一時間で1万円なのでおそらく「やる気のあるギターが弾けるようになりたい熱心な人」しか来なくなると思います。


考え方の話なわけです。




大手のミュージックスクールが「一時間8,000円」でやっていたら、

こちらが、その料金よりも高い1万円でやると、



大手だと、ギターが弾けるようにならないのは、安い料金で粗悪なレッスンだからだ、
やっぱり、一万円の高いレッスンのところへ習いにいったら弾けるようになった!!!




と、なるわけです。




しかし、こちらが安いと、どうなるか???



ギターなんて誰だって教えられる、こんなんで、金なんて取りやがって。




って、いう人が沢山ふえるわけです。



例えば、幼稚園などの場合も、幼稚園レベルのことしか教えられないような程度の低い連中が先生をやっている、大学レベルのことが教えられない低レベルの職業、のように思っている人が世の中には多いはずです。


つまり、ギターも同じで、子供に教えるような仕事というのは、大人がやるような高度な難しい内容が出来ない低レベルな人間が、子供に教えていると、一般的には思われているという話だと思います。



だから、お金を高くしないとダメなのだと思います。


お金は誰でもわかります。



1円は安いから、粗悪な品物



一千万円は高いから、高級品。



簡単な話ですよね?











例えば、好きな曲をギター弾き語り出来るようになりたい、なんて時は30分1,000円だとカラオケのように考えている人しか来ないことが多いと思います。


Pretender / Official髭男dism ギター弾き語りカバー





しかし、30分5,000円、一時間だと一万円とすると、ギター弾き語りが出来るようになって「施設で演奏したい」とか「ライブハウスへ出演したい」というような「技能を身に付けたい」という人が来るようになります。

結局、世の中お金だと思います。


例えば、ギターだって、一万円しない安いギターだと「馬鹿にして練習なんてやらない人」が多いと思います。






しかし、100万円するようなギターだったら

「一生懸命まじめにギターの練習をする人」が多いと思います。






結局、世の中お金だと思います。


「絵画」などもわかりやすいと思います。


子供の落書きのようなものが、例えば....


5,000万円


で、高級な画廊、地価の高い東京の一等地のお店で、売られていたら、




ものすごい芸術作品だ!これは素晴らしい!!!





とほとんどの人が思うことでしょう。


しかし、同じ作品が、道端で100円で乞食のような風貌の人が売っていたら、



けっ、なんだ、この下手くそな絵は、もっと練習したほうがいいんじゃない?


と吐き捨てるように思う人がほとんどだと思います。
子供の落書きを乞食が道端で並べているだけに見えるはずです。






ムーミンだと「お金を払ってでも」欲しいけれども、無名の人が描いた落書きは、1円だって払いたくない、というのが普通の一般の人たちです。




音楽で言えば、
例えば、最近だと


「マリーゴールド・あいみょん」


の場合は金になるけれども、



パッフェルベルのカノンは、学校の勉強みたいだから、金にならない。


など、いろいろと難しいと思います。




ようするに、同じもの、でも「売り方」そう、いかに「商売」にするかということの方が重要なのです。



つまり、この金額でもおそらく安いのでギターなんてやる気にならない人達ばかりだと思います。

小中高生30分1,000円 → 5,000円へ
大人30分3,000円 → 5,000円へ


絵画で考えると




30分レッスンで1億5,000万円とかにしないと、乞食が道端でギターを教えている、としか思わないだろうなぁ〜〜〜、と理屈から行ってわかるわけです。






結局、世の中お金だと思います。



値段が高いと、すばらしい芸術作品で、安いと、ゴミってこと。
だから、売れる前の人達はみんな、乞食のゴミ。

売れたら、すごい芸術家。


今も昔も変わらないですよね?







食べ物は「ゴミ」に見えないと思います。
しかし、音楽は値段が安いと「ゴミ」を乞食が作っている、と普通の人は思うようです。



だから、一般的に
学校の進路相談では

「ミュージシャン」や「芸能人」になりたい


なんて人がいたら、普通の会社や公務員などになるように、指導するのだと思います。






食料が一番大事ですから。



音楽なんて、災害時に誰も必要としていないですよね?









音楽なんて「命の次に大事なお金」を払ってまで聴こうなんて人は今の時代はほとんどいないと思います。


花は咲く花は咲く
250円
Amazon



250円だと、高いから立派な芸術作品ですよね?
誰でも、すばらしい楽曲だとわかります。


しかし、無料だとどうでしょう?
乞食が河原で野宿しながら、作ったゴミのような作品に聴こえるはずです。

■無料で聴けます。mp3ファイルなのでダウンロードもできます。

絆 Pray for Japan オリジナル曲



レッスン料金が安いと「粗悪なレッスン」をやっているから安いと思う人が多いようなので、

この度レッスン料金の値上げをしました。

小中高生30分1,000円 → 5,000円へ
大人30分3,000円 → 5,000円へ

今、通っている人は1,000円、3,000円だから通っているので、そのままの料金です。





Thank you for reading.
ブログを読んで下さってありがとうございます。



松浦佳也エレキギター教室

松浦佳也エレキギター教室のホームページはこちらです。
https://matsuura448.com/