2019年6月22日。

金吾龍神社奥宮にて


というのがありまして、

ひょんなことから

お手伝いさせていただくことになりました。












多分ですが、

金吾龍神社奥宮での夏至のご神事は

初めてだと思われますが

強力な協力者の皆様のおかげで

滞りなく終わったようで…



私はなんかよくわらなかった(笑)けど、

良かった(・∀・) ←










普段はご祈祷を受ける立場なので

私自身

「ご神事」のお手伝いをするのは初めてで

何がなんだか全くわからず…💦

それでも楽しくお手伝いさせていただきました。

(お手伝いになっていればいいのですが…)











当日はたくさんの方々がいらしてて

正直びっくりしました。



私が初めてこの神社に来たときは

多分そんなにメジャーではなかったと

思うのですが…



いつの間にか

こんなにもたくさんの方々に愛される

神社になっていたんですね(^^)





でも今や「北海道の龍神社」といえば


ということで、

あちこちの神社サイトに

名前が載ってますもんね🐲






確かに数年前とは

奥宮の雰囲気自体も全然違ってて

昔はもっと野生的で自由な雰囲気でしたが

今は厳かな雰囲気に変わってます✨



やはり

たくさんの方々が祈りを込めることで

力をつけていくのかもしれませんね(^^)








私が初めて行ったときは、

うっそうとした雰囲気のなかで

青年風の龍が3柱ヒラヒラと舞ってて

イタズラっぽい雰囲気で

私達の様子を伺いに来てましたww



でも今はその龍も姿を見せてくれなくて

ちょっと寂しいww

もう大人になっちゃったのかなぁ…(´Д⊂グスン




今はその頃とは違って

厳かな雰囲気がひしひしと伝わってきます✨

でも

ものすご〜く力の強い神様が

奥にいるのはわかるのだけど、

「千客万来」風な

フレンドリーな雰囲気はそのままかもww















半年ほど前に

宮司さんからこちらのイベントを教えていただき

友人達と一緒に参加させていただくはずが、

何故かみんな予定が合わなくなり…💦


そうなると

私一人で行くにも移動手段がなく…💦

そしたら宮司さんから

「お手伝いをしていただけませんか?」と。



そんなこんなで

宮司さんや巫女さんと一緒の車に載せてもらって

現地に着きました。

全くもって不思議なことで…ww









実はこの日

私はどーしても

あの場にいなければならなかったようで。



というのは、

例のごとく、夢で言われてたんですよ。

「この日、スケジュールは大丈夫なんだろうな🐲」

とww



いつもそうなんですけど、

夢でお告げがあるときは

目覚ましが鳴る10分前に起こされます^^;

その時間に目が覚めたら

二度寝できないからやめてほしいんだけどww



メモに残してあるのですが

その夢を見たのは4月24日とのこと。


5月の初めには

6月のシフト希望を出すことになってるので

その前に、しっかりと念押しされたワケww







2月に宮司さんから連絡をいただき

6月に開催されるまでの半年の間に

私のなかで大きく心が動くことがあり

それでもあの日あの場に私がいたことで

「呼ばれていたのだなぁ…」

とつくづく思いました。




だって、

合間にイロイロあって

普通なら、行くのを諦めると思うのに

「夢でああ言ってるし…」

と思ってたし、



「夢でああ言ってるんだから、自力で行こうとしなくても何とかなるでしょ。
ってか、呼んだんならそっちが何とかしろよ(・∀・)」



と、相変わらずの態度で(笑)、

自力でなんとかしようとしなかったのに

当日は現地にいたんだものww

いやはや、我ながらウケるꉂꉂ(ᵔᗜᵔ∗)






私に起きてたことの

詳しいことを知りたい方は

リアルでお会いしたときにでも

お話しますね(*^^*)

相変わらずの「相変わらず」なので

ウケますよꉂꉂ(ᵔᗜᵔ∗)

















帰り道で

銭函の豊足神社でお祭りやってたので

乱入してきましたww


つい、焼き鳥買っちゃいましたww


お久しぶりにこちらに来ることができて

嬉しかった💖






一緒にお手伝いをした

とても素敵な美女お二人が

帰りの車に乗せてくださり、

無事に帰宅することができました。








神様とご縁が深くなると

不思議なことばかり起きますねww

でもそのうち慣れてきて

不思議でもなんでもなくなるのかもしれないな(*´艸`*)ププッ