往年のファンにはほぼ既知のことがもちろん多く記載されていますが、裏表紙のイラストだけでも、ヤマトファンの私には眼福でした。LD版のゲームは知ってたけど、その中身のことは良く知らなかった(電気店で見たことはある)。大きめのページに映画のキービジュアルがプリントされてたり、思っていたより充実したムックでした。これだけの情報と絵をよく搭載できたと思います。松本零士版ヤマトの「白色彗星篇」復刊情報も嬉しかったです。