シャングリ・ラホテル東京10 ~朝食inピャチェーレ2~ | Kari blog

Kari blog

日々の生活を綴らせて下さい。

では、最後に
シャングリ・ラホテル東京 28階レストラン『 ピャチェーレ 』にて
いただいたものをご紹介します。


こちらはホライゾンラウンジとは違い、宿泊者以外のゲストも朝食をいただくことができます。
朝食のみのレストラン利用も、とても価値があると思います!


そして、レストランスタッフは、とってもフレンドリー♪
特に、担当してして下さった男性スタッフ!フレンドリー過ぎて沢山笑わせていただきました!
以前の宿泊も彼が担当してくれたような、、、(笑)




今回は、お料理はブッフェから少しと
本年度からリニューアルしたシャングリ・ラの卵料理を中心にいただきました。






ブッフェ台から私は、いつもながらサラダのみ
大好きなタプナードをサーモンに添えて、いただきました。



大きめカットが特徴的なスモークサーモン




母は、ディニッシュやホットミールを選んでいました
母は甘党です。



右端の焼菓子カヌレは是非一度ご賞味を





私はオリエンタルセットの中華粥のみオーダー

お味は、お気に入りの鶏粥を (鶏、蟹、白身魚から選択できます)

ピャチェーレではお粥の上にパクチー!!!!!(笑)



しっかりお出汁が効いた中華粥




それでは、卵料理のご紹介。




1894年オリジナルレシピのエッグベネディクト





特製オランデーソースが掛けたポーチドエッグの下には
ベーコンとイングリッシュマフィン






黒トリュフを掛けた卵ジャー





上には 黒トリュフと新玉葱  
その下にはスチームした卵のジャー入りマッシュポテト






卵よりポテトが主張しています。
何よりプレゼンが素敵ですね! オーダーして良かった

フレンドリーなスタッフの彼に『卵料理どうだった?』と聞かれたので、昨日いただいた『キャビアのエッグベネディクトが一番好みだったかな~』と
ぽろっと溢すと、、、



!!!
最登場(笑)


エッグロワイヤル  
マリネしたオマール海老のメダイヨン仕上げ キャビア




た、食べ切れるかな、、、(笑)





母が面白がって笑っていました(笑)




最後はお願いしていたカプチーノを。

昨夜、ラウンジでエクスプレスチェックアウトを済ませていたので
シャングリ・ラでうただいた最後のカプチーノです

相変わらず絶品~


ふわふわの泡に癒されるシャングリラのカプチーノ





朝食のあとは最後の荷造りをしてチェックアウト

事前にエキスプレスチェックアウト済みなので

荷物を預かっていただきfini.




2泊3日 大変お世話になりました。
母との素敵なシャングリラの思い出ができ大変、光栄です
また、お伺いさせて下さい


最後は1階エントランスの仲良しのお姉さんがその日も美しすぎてパチリ






何編にも渡り、シャングリ・ラホテル東京 宿泊記をご覧いただきありがとうございます。


次のホテル記事がいくつも溜まっておりますので、是非、ご覧いただけると嬉しいです。

皆様、ありがとうございました。