京セラ美術館東山キューブで行われた
黒猫しっぽ25周年記念 るろうに剣心展黒猫あたま
京都終わってもう1週間経つのか。。

新潟展示まであと10日きってる(´。✪ω✪。`)✧*。
あと1週間くらい?
新潟会場に行かれる方は楽しんでくださいませ🌸


連載当初の原画がとか
実際のペン書きの雰囲気をじっくりみるには
とてもいい時だったゲラゲラ音譜
最近はデジタル処理とかが多いんだろうか。
こうやって当時を思い出すような感じじゃ
無くなるのかしら?
和月先生は北海道編はデジタル移行されてるらしいけども、実際凄く大変なんだろうなぁって。。
パネル展示の雰囲気も素敵で、今回は特に!!
公式Twitterとかにも出てたけど、
実際見ると迫力が凄くて。。

ポンコツカメラマンの撮った写真とともに
お届けしやすカメラ
記録と記憶用📝
新潟会場がこれからあるので
ネタバレ⚠️注意⚠️です((。´・ω・)。´_ _))

この前は4弾


⬇     ⬇     ⬇




⬇     ⬇     ⬇




さてさて、仲間とは、正義とはというテーマを
原画とパネルで堪能しつつ、次なるは

テーマ 強さとは

ここは京都編の1番の盛り上がりであったり
キャラクターの闘いの技、強さであったり
迫力が凄かった。
その後も剣心と縁との闘いの場面も熱くなった星

パネル展示は闘いの技に迫力ありアップアップ
九頭龍閃はアニメで見た時に
ビックリした記憶あるポーン
漫画の時にはカッコイイゲラゲラって思った。
原画見ながら効果線というの?
集中線というやつ?の細かさ、迫力付け、
るろうに剣心の漫画といえばフラッシュ効果!!
そして吹きつけ処理、ホワイトと呼ばれる修正処理がたくさん入っていて、それが血飛沫であったり、技を繰り出す迫力に繋がっていたり、るろ剣といえばの印象になってる部分もあるなぁと思いながら速さ、激しさ、強さを感じていったキラキラ
(図録の尾田栄一郎センセとの対談で語られてたのでそこを意識すると余計にへぇ〜と思って見ちまったニヤリ)

瀬田宗次郎との縮地、抜刀対決。
フラッシュ効果ここでも使われてる!?
踏み込み、速さの対決の迫力が凄い✨
和月先生コメント。
剣心も宗ちゃんも速いのよね〜ガーン
速さを見せる為の痕跡を描く。。あの畳の抉れようね。


比古師匠の堂々っぷりラブラブ
風に煽られるマントが余計に大きく見せる爆笑
かーっこいいキラキラ


四乃森蒼紫!!
蒼紫さま〜ラブって操ちゃんがよく追っ掛けてる。

回転剣舞六連キラキラキラキラ
二刀流のこの威力!!
葵屋の翁への容赦ない攻撃。。
剣閃と翁へのフラッシュ効果とで
威力の凄さを物語る雷
元々蒼紫は剣戟だけではなく体術も強く、
しかも身長あるのでその分のパワーも凄い。
そして、本当に冷静というか、沈着。
だけど、仲間とか自分の懐に入る人に対しては熱い感情を底に持っていておーっ!それが積もり積もってマイナスに爆発してしまったのが闇堕ち蒼紫なんだろうなぁバイキンくん
時代劇系漫画や格闘ゲームの影響があったそう。。
いろんなものからるろ剣へ還元?されてるんだなぁと(言葉違う?😅)
どれなんやろ?って考えてみたり。。

京都に入り
会得した、新たに出技に重きを置きつつ、
志々雄と直接対決する前に
比古師匠から飛天御剣流の奥義を教わる。
そこで、九頭龍閃と天翔龍閃を会得する。
一朝一夕ではいかない難しさと激しさ。


反対側は志々雄真実のサイドストーリーが
後で出た分のパネル展示びっくり
実は見てないって人は注意だぜ(*´∇`)
私は1度斜め読みしたくらいだったから
じっくり読みたくなった📖

やっぱり志々雄様といえば 炎 焔 🔥
カラーも格好良いけど、志々雄様は筆書きだと
尚素敵さが増す。気がする(*´艸`)
煉獄艦隊の前、十本刀を集めて政府に宣戦布告する前にこんな事が起こってた〜ってのを知ってから改めて本筋を読むとまた違った印象くるよな照れ

この後がこの展示会のメインというか
胸熱な三方向からの威力が凄かった⚡️

けど、長くなったからちょい分ける。
6弾につづく⬇