失望

テーマ:

前回ブログを更新してから 早2週間。


そのあいだ、結婚記念日があったり、ゆぅたんのお弁当の日があったり

バレンタインがあったり。


それなりにイベントを楽しみつつ、いまだ私の心は晴れてません。

それどころか怒りや失望で満ち溢れてます。




前回の記事の後、おもいきって「育児短時間勤務」制度を利用するために

申請書を 職場に提出しました。


すると、職場の上司から電話があったの。

「この申請書、送り返すね」って。


・・・・・・え?


「なにか不備でもありましたか?」って聞いてみたら

「この書類、いま出さないでほしいのよね」って。


私、今の職場は遠いから、家の近くの部署に異動願いを出してたんだけど

 (保育園の送り迎えやら何やらで、近いほうがいいから)

育児短時間勤務制度の申請書を出すと 異動できなくなる、とのこと。


は?


「どうしてですか?」と聞いてみたところ、

「だって、勤務時間が短い人の受け入れ先なんてないのよ」って。


それに加え、

「異動できなかったら、今の職場のままでしょ?

 うちも忙しいから・・・制度を利用してもらいたのはやまやまなんだけど。

 ちゃんと異動したほうが真咲さんのためだと思うの。

 異動先の上司に、改めて申請してみたらどうかな?」と。


上司の言葉を聞きながら、ふつふつと怒りが沸いてきました。


もし4月に異動したとして、それから申請書を出しても遅いんです。

なぜなら、1ヶ月以上前に申請を出しておかないといけないらしく。

私は4月1日から短時間勤務しようと思ってたから、1ヶ月以上前の2月のうちに

申請書を送ったんです。

4月になってから申請を出したら、6月からしか適用にならない。

そしたら周りは、4月5月はフルタイムで勤務できたのに、

なんで6月から早く帰ることにするの?って思うに決まってる。

そしたら、結局、制度が利用できなくなるのは目に見えてるもの。


要するに、私はどこにも必要とされてないみたいです。


育児のために勤務時間を短くする。

これってそんなに悪いことなの?


少子化だから産め、増やせって言われてる世の中で、

こんなに子育て中のママを虐げる人間がたくさんいるなんて。

だから少子化なんじゃないの?


こんな世の中なら、子どもなんて産まないっていう選択をした人たちのほうが

正しくなっちゃうよ?

さみしくない?


私は、お仕事から帰ってきたダンナくんに怒りをぶつけました。


ダンナくんも残業続きだし、お休みもなかなかとれないから

まだゆっくり話し合えてないんだけど。


それからもう1回、上司から「どうするか決めた?」と電話がありました。

「真咲さんが、異動を優先するか短時間勤務を優先するか、だけの話なのよ」と。


異動を優先させたいなら、いま、申請書は出すな。

短時間勤務を優先させたくても、忙しい職場だから、申請書は出すな。


・・・私、どうしたらいいの?

うちの子どもたちはどうなるの?


いい方向に解決したと思ったのに。

変な世の中。

心がせまくて頭が悪い人ばかり。

もういやだ。

せっかくゆぅたんが小学校に上がるまでがんばろうって思ってたのに・・・。


怒りの後には 情けないやら悲しいやらで、失望しかありません。