令和3年度の板橋区予算が可決成立しました。

新型コロナウイルス感染が、未だ収束しない中、医療現場等の最前線で奮闘されている皆様方、外出自粛や営業時間の短縮にご協力いただいている皆様方に対して改めて感謝の意を表します。

引き続き、区民の皆様の生命と健康・財産を守ることを最優先に生活や経済・文化芸術・スポーツ活動等の支援に全力で取り組んでまいります。

予算規模

一般会計予算におきましては、2,209億4,000万円、対前年度比、9億7,000万円、0.4%の減となりました。

このほか、国民健康保険事業特別会計では、528億2,000万円、前年度比、3.9%の減。

介護保険事業特別会計では、440億7,000万円、前年度比、0.6%の増。

後期高齢者医療事業特別会計では、124億6,000万円、前年度比、1.9%の増。

東武東上線連続立体化事業特別会計では、9,000万円、前年度比、26.2%の減。

全会計合わせまして、予算総額は、3,303億8,000万円、前年度比、0.8%の減となっております。


私の公約として取り組んでまいりました

「医療的ケア児の支援」といたしましては、医療的ケア児の保育ニーズに対応するため区立保育園のうち高島平あやめ保育園、上板橋保育園の2園を足掛かりとして、看護師の配置による医療的ケア児の保育を実施する事になりました。今後の受入拡大に向けたモデル園としての役割を支援してまいります。更に国で進めている「医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律」に基づき体制整備を推進してまいります。

地域振興・高齢者向け施策」

といたしましては、あらゆる社会活動を多面的に支援し、コロナ以前の様々な町会・自治会行事や文化・芸術・スポーツ活動をコロナ下でも安全に持続可能な活動が叶う様、振興策を推進してまいります。また、高齢者対策として「フレイル予防事業」の拡充やオンラインコミュニケーションスキルの向上など「健康長寿のまちづくり」を支援してまいります。

「産業経済施策」につきましては、経営安定化特別融資制度を創設し、信用保証料を全額補助するほか、オンライン商談やテレワークなどの環境整備、営業活動に関する助成制度の創設、及び営業時間の短縮に協力している飲食店等に対し、負担を軽減するため協力金を支給するなど、区内中小企業の持続的経営を支えてまいります。

 

公式LINEのご登録はこちらをクリック

友だち追加