昨日は、なんだか無性に
ボディトリートメントが受けたくなって
受けたいと思ったら、もう頭から離れん。



あーーーうけたいうけたいうけたいうけたい
だーーれーーかーーー
↑こんな感じです。
たまに出るんです、病です。




「おし、時間は2時間ある」
って、おもくそ無理くり作った2時間やねんけど。




早速電話したら
今からいけますのお返事。
(ニパ〜←笑顔の感じ)




きっと、そこの店が無理なら、
片っ端から電話しまくってたと思うので、
1件目で予約出来てよかったです。



予約というか、今すぐなので、
予約っていうのそれ?やけど。




急いで出先から車とばして、行き当たりばったりボディトリートメント受けてきたんですけど、






お店について対応してくれたセラピストさんは
まだ10代にも見える。もはや、娘。
若く見えるとかじゃなく、
私、人の年齢当てるの得意なんで、(知らんがな)
おそらく19歳やと思います。




とっても初々しく、気持ちのいい笑顔で、
化粧も超ナチュラルな、娘っこさん。
すでに好印象なんですが、




初顔合わせの時から、緊張感がじわりと伝わってきて、まだ接客自体がそんなに慣れてない、けど頑張ってる感じ、なんか伝わりますか??





いざ、トリートメントがはじまると
手技は、まだ人にも触れるのが慣れていないなってのが分かるくらい、たどたどしさもあり。
けど精一杯感、頑張ってる感もしっかり伝わる。





その接客の気持ちよさと笑顔と、
施術にも精一杯な感じに
心から頑張れーっと思いましたし、
もちろん、その気持ちに、
とても気持ちよくお金を払えました。






私も初心を思い出した感と、
彼女の姿そのものが、
とても清々しく気持ちがよかったです。


とにかく
感←が多くてすみません。



こんなことがあって、
何か気持ちよかったです〜、って
接客商売の大先輩に話したんです、
すると、




『精一杯感は気持ちいいね、わかる』
『お客様を喜ばせたい、商売の本質はそれだけ』



と、絵文字もなくサクズバっと、
メッセージがきて。
(男性なので、ガンガンの絵文字まみれで来ても引くけど。)





ほんま、初心やなぁ。と。
この気持ちがなくなったら商売なんて
やめてまえ、と
思いました。




昨日の彼女も今の気持ち忘れず、セラピスト楽しんでほしいなと思いました。
何様やねん、です笑





私も初心忘れず、これからも精進します。
って、関取みたいな台詞やな。