こんにちは。

ピラティストレーナーMAMIです。

 

毎年開催されるマスターミーティングから戻りました。

長々スタジオをお休みさせていただきありがとうございました。

ミーティングでは、仲間たちとのピラティスへの想いを共有し確認しあえる時間。

贅沢な時間と思っておりますが・・・

日常のスタジオセッションに戻りまして、ピラティスの素晴らしさを伝えていける事の幸せを

感じております。

 

そんな中、お客様より嬉しいお言葉をリアルタイムにいただけたことに喜びを感じております。

 

「ピラティスがリハビリだったということが前回のレッスンでなんとなく理解できました!というのも、

レッスン前に腰の違和感や少し痛みがあったのですが、レッスン後にすっかり違和感も痛みも

抜けて、今日まで楽だったんです!」

 

と、教えてくださいました!

 

リアルタイムにって言ったのは、ミーティングでの仲間達との話でピラティスを伝えるときに

何を大切にしているのか?って話になりまして・・・

 

クライアントファーストの精神。動きがただのエクササイズにならぬよう、コンセプトとしてピラティスを

お伝えできるようにキラキラ

という話になって・・・

 

リアルタイムに、お客様のお身体のリハビリにトレーニングになっていたんだなってキラキラキラキラ

 

いろいろな人がいるってことは、いろいろなお身体があります。

皆がみんな同じではありませんよね?

 

その人に合った洋服や靴があるよいうに、ピラティスはその人に合った動きが選べるんですビックリマーク

我がBESJのピラティスには、その引き出しがいっぱいいっぱいあるんですよグッド!

 

更にプライベートレッスンとなれば、完全に自身の為のメニューになりますから、

効果は出やすいです!!

 

ピラティスってなんだろう?

ピラティスってきついよね?

いろいろなイメージがあるかと思います。

が、ご自身の身体と向き合いたいと思ったら、ぜひピラティスで自身の身体に気付いていただきたいです照れ

 

丁寧に丁寧にお伝えしてゆきますウインク

 

お問合せはこちら