こんにちは。
ピラティストレーナーmamiです。

今日は週に一回のフィットネスクラブでのグループレッスン日。
週一お会いするお客様方は、会うと一週間のおからだの様子をどんなだったのか教えてくださいます。
そして、今日はこんなお話がありました。

昨日重い物を車から家に3往復したときの事。
腕ではなく背中で持てた⁉️と。
筋肉痛が背中に来てます❗
と、おっしゃっておりました。

これはどういった事かというと、
腕は背中にある肩甲骨からの連動動作。
前ならいの状態から腕を更に前に伸ばすとき、肩甲骨から伸ばす意識。腕を引くときは肩甲骨から引く意識。
腕を伸ばす時は肩甲骨同士が離れ、腕を引くときは肩甲骨同士が寄る。

これがきちんと動かすことが出来ると…

物を持ち上げる=肩甲骨が寄る

物を肩甲骨を寄せる動作で持ち上げた。
になります。
体幹を安定させ(お腹と背面の金バランスが一定)、腕を使い体幹で持ち上げたって事に☝️

ウンウン😌😌

ピラティスを続けて行く事で、身体を使うことが楽チンになります。

少ない筋の腕や脚が頑張らず、多い筋の体幹が頑張れる身体造り❗

肩や膝の負傷で腕や脚が頑張りすぎていませんか⁉️

ピラティスで楽チンな身体造りいたしましょ🎵