おはようございます。
ピラティストレーナーmamiです。



⬆こちらの本を教科書にし、全4回の解剖学セミナーに参加してます。

第一回は、序章「筋肉の基礎知識」からスタート。
本を読むだけでは入って来にくい(読書が苦手)ワタクシにはとても分かりやすいセミナーでした‼

師匠のお言葉で、「記憶に残す事で覚える」
本を内容を分かりやすく記憶に残す為に、物を使って動きをさせて記憶に残させてくださいます。




昔懐かしい⬆でんでん太鼓😊
お土産に頂きました。
遊ぶ為ではなく、記憶に残す為に✨

他にも、家庭科の授業で使った覚えのある「仮糸」を筋肉に見立てたり、伸び縮みするオモチャを筋肉に見立てたり、蛇のオモチャを脊柱に見立てたり😁😁😁

いろいろな物を見立てることで、ほらね⁉ワタクシの記憶に残ってます❗

今回のセミナーの始めに師匠がおっしゃった言葉「電化製品には事細かな取り扱い説明書が必ずついてくる。しかし、身体の取り扱い説明書は無い。だからこそ、身体の仕組みを知り正しく伝えていかなくてはならない」

大学の頃学んだ事も、苦手分野は以外と中途半端な記憶になっていて、解剖学や生理学は何度も何度も復習してきましたが、今回のセミナーでシックリスッキリ繋げていけそうです❗

SATOKO先生のセミナーやレッスンでは、学んだ事を次に伝えたい❗と思える事が沢山あります❗

今回学んでいく事もまた沢山伝えたい!になるに違いないです🎵

あと3回。
楽しみです🎵

そしてそれをまた伝えて行けることが楽しみ🎵

身体の❔ありませんか?
お伝えいたします😊✨