リハビリにピラティス

テーマ:
おはようございます。
ピラティストレーナーmamiです。

昨日はお二人の方が体験にいらしてくださいました。
その目的は??

T様は、「別のGYMで筋トレのパーソナルを受けて2年ですが、理想の身体を手に入れておらず、友達の紹介で見た目が変わると聞いて来ました。」
ムキムキになってしまった身体をしなやかな優しい身体になりたいとの事。
GYMとの併用でどうにか変えたい!と。

ピラティスは機能改善でもありますから、GYMでのトレーニングが効率よく行える身体機能改善トレーニングがワタクシのお仕事になりそうです。

スクワット一つにしても、正しい身体の使い方正しいやり方でなければ、思惑通りの筋肉は鍛えられません。
思惑通りの筋肉を鍛えるには、正しい身体の使い方正しいやり方が出来なくてはもったいない。
身体の使い方を知り、正しく動けるように✨を目指します🎵


正しく動けるようになるためのリハビリってわけね。


M様は「バレーボールで膝靭帯を損傷し、手術を勧められたが、回復が早く痛みが抜けてきたので、手術をせずに今後損傷しない身体造りをしたい。」とのこと。
こちらも、膝に負担がかかる身体の使い方が原因の一つ。股関節が全く使えておりませんでした。
また、アタックに必要な胸椎の回旋も鈍くこのままでは肩を損傷の可能性も。
バレーボールの指導ではなく、バレーボールに必要な身体の使い方をお伝えします。
必要な動きが出せないでいるのなら、動けるようになるためのトレーニングがワタクシのお仕事です。

ピラティスはリハビリから考案されてます。
身体の不具合が痛みのもととも言えます。
身体の機能改善✊

自分の生活に合わせ、必要な身体に合ったトレーニングが出来るピラティス。

パーソナルピラティスであなたのなりたい!を叶えます✨

自分に合ったピラティスをしませんか?