3月23日


今日は初ガイドのお客さんから今日と明日お二人ガイド予約をいただいてたが、お客さんの一人が怪我され「急ですみません。怪我治ったら再度予約入れます」で空き日に成った。連絡いただいて予約再度オープンしたが、直ぐに予約が入る「僕の引き運」は無いので二日間空き日決定(笑)。


「天気は良さそうやし、釣り行きたい」とは思ったが「風は出そう」で福井も紀伊長島も諦め「冷蔵庫の赤虫まだ生きてるやろ、福井も三重もいつでも竿出すだけやったら行けるし、モロコは釣れる時に釣っとかんと(笑)」で車にモロコ道具積んでから寝た。


朝、ニャンに起こされ餌やってコーヒー持って部屋に戻ると「居るかな?」とラムがドアから覗いて「居るなら、散歩!」顔(笑)。ラムと散歩しながら「天気はエエな、北は風出そうやけど南湖は打ってから流して、いつものパターンでやれるしな、明日も天気エエみたいやし・・・・・・・金曜日から連チャンガイドやけど天気悪そうやし・・・・・きっとガイド代もらえへんやろな(笑)・・・・・・今月もホンマに引き無いな、出たらとりあえずは釣れるのに・・・・・・・・お客さんもレンタルで浮いても場所さえ解ればそれ成りに釣れてるし・・・・・バス釣りは場所やし・・・・・・絶対同じ動きするし・・・・・場所覚えてるお客さんはマイボートでもレンタルでも釣れてるし・・・・・・ラムお前はエエな、尻尾振ってたら飯食えるし散歩も行けるし(笑)」と思いながら散歩してると車停めてバス釣り準備してる若い子達の「琵琶湖は全体的にギル系が・・・・・・・・・・」の盛り上がり会話が耳に入って来た(笑)。「本当、この子達を踊らせてる奴が一番賢いんやろな(笑)、今、ここに車停めて釣り準備してる時点で今日は終わりやけどな(笑)、来月末にまたおいで、何してても今日よりは率高いで・・・・・・・・」と思っていた(笑)。


家に帰って冷蔵庫から何回で戻ったか忘れた赤虫持って長命寺川へ。やっぱり北は爆風、マキのテトラで波から逃げてるバスボート見ながら「帰れるかな・・・・・・何処からここまで走って来たんかな・・・・・本当、金さえ有ればバスボートには乗れるけど・・・・・・・頭は金では買えへんしな(笑)」と思いながらの長命寺土手景色。

 


「ほんまに、暇な年寄りだらけやな」のズラリの車。僕のお気に入り場所は絶対空いて無いだろうで、前回の下手側の場所が誰も居ないので車停めて荷物持って行くと、人は居ないが投げ竿が二本護岸上に寝かせ離れて並んでる。離れたとこで竿出してウキ釣りしてる方に「これオッチャンの竿か?何ぼ何でも二本で場所取り過ぎやろ、四人は入れるで」と声掛ける。「アカンか・・・・・」の70代位の釣り人(笑)。ほんと笑うしかない。この手の釣り人に声掛けた時点で「今日はアカンな・・・・・」の気分。

 


とりあえず釣り座決めて竿出し、隣の70代の方は21尺位のヘラ竿を三本出してのウキ釣り。ポロリ・ポロっと釣られてるのを見ながら「同じ70代やろけど、釣り姿が綺麗やな、きっと同じ長さの時間の中で魚釣りをしてたやろに(笑)」と思う僕は風の中で仕掛を振り込むのに苦労してる(笑)。腹ボテモロコは夕食時に塩焼きにして美味しく季節感をいただいた。