11月6日(火)

 

昨夜「もうエエかげんライン巻き変えよう(笑)」でガイドで使ってるピッチンショット用スピニングのライン巻き変えしていたら思わず笑ってしまった。

 このピッチンショットはアメリカトーナメントに行ってる時に「ガン玉打ったら変わるかな」でベイトタックルのノーシンカーにセンコーセットしていたフック結び上側にガン玉を打ってみると、それまで反応が無かったバスが口を使い始めてくれた。
 このガン玉を打ってみようって発想はグレ釣りチヌ釣りの「口オモリ」ってガン玉の打ち方からの発想だった。
 このフック結び上側にガン玉打ってのリグでウィードや桟橋や立木等々へピッチングで打って行く釣り方から「ピッチンショット」と名付けた訳だ。

 


 その後に琵琶湖ガイド中の風が強い日にベイトピッチンショットでドラッキングすると「釣れるやん(笑)」で、これがスピニングのマスバリでのピッチンショットドラッキングに成った訳で、この数ヶ月琵琶湖でも釣姫防波堤でも同じ仕掛を使い続けてバス釣ったりチヌ釣ったりボラが釣れたり・・・・・・・。 「本当魚釣りって面白過ぎる。」と笑っていた。


 そして今朝、ガイド時間に目覚めたら外は雨「神さんが寝ろ!ってことかな(笑)」で二度寝。
 昼前に二度寝から目覚めると外は晴天「気持ち良さそうな天気に成ってるけど、寝よ(笑)」でダラダラ日。
 夕食には昨日のカレイの刺身とチャリコ大の煮つけにチャリコ大入りの味噌汁。
 ラムは「魚か・・・・」でガッカリでニャンコは「もっと、もっと」でご満悦日。