2010-07-22 06:05:35

海底シャンパン

テーマ:シャンパーニュNEWS

こんなニュースが出ていました!


「ヴーヴ・クリコの1780年シャンパーニュ、バルト海の難破船から発見」

スウェーデン人ダイバーが海底に沈んでいた難破船から発見したそうです!

もちろんラベルは無くなっていたそうですが、コルクにヴーヴ・クリコのイカリのマークが刻印されていたのだそうで、現在鑑定中。

ルイ16世からロシア皇帝への贈り物ではないかとの見方、

ロマンティックですね~ (*^o^*)


気圧が瓶内と同じで、暗くて温度も一定、実は海底は条件さえそろえばかなり状態のよいセラーの役割を果たしてくれるのです (^^)v


ダイバーの話では、きれいに熟成して、香りもよく気泡も残っていたそうですよ。にわかには信じがたいですよね(^^;


実は海底シャンパーニュが話題になったことが以前にも・・・
1988年、やはり沈没船から引き上げられたエイドシック・モノポールの1907年です。

 80年以上経っても 香ばしいモカ香、キュヴェの芯のしっかりとした味わい、

はかとない柔らかなクリームのような泡・・・

私が最も感動したシャンパーニュのひとつです。


今回は30本程度しかないらしく、売り出されるとしても1本500万円を

超えるとか。 はー、 残念、今回は無理だなー (>_<)


どなたか飲まれる機会があれば、感想だけでも送ってくださいね(笑)


            1907年のボトルです

            コルクに80年の重みを感じますよね
            シャンパーニュの食卓

  今年のシャンパーニュ地方の収穫は9月中旬になるそうです。

  ブドウは、まずまずの出来らしいですよ  (*^o^*)

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-03-08 07:41:55

シャンパーニュNEWS

テーマ:シャンパーニュNEWS

CHAMPAGNE NEWS !

シャンパーニュの食卓


2008年日本のシャンパーニュ輸入量減少へ=


  2008年シャンパーニュの日本輸入量は833万本。

  2007年の917万本から約9%のダウン・・・。

  2000年から7年間増え続けてきた輸入量もとうとう

  減少へ転じたことになります。


  日本だけでなく、輸入上位10カ国のほとんどが

  減少となっていて、特に第2位のアメリカでは前年比20%ダウン。

  (当然と言えば、当然ですけど・・・)


  シャンパーニュが、世界経済に最も影響を受けやすい性質

  であることがよくわかります。


  華やかさを追いかけるだけでなく、

  地に足つけて、飲んでいきたいですね。


  こんな時だからこそ、一杯のシャンパーニュを!




いいね!した人  |  リブログ(0)