シャンパーニュへ行ってまいりました | シャンパーニュの食卓

シャンパーニュへ行ってまいりました

今年もシャンパーニュへ行ってきました。

昨年は雪も降ったシャンパーニュですが、

今回はお天気に恵まれ、紅葉の美しいj畑をたくさん

眺めることができました。

 

そして、ランスの素晴らしいレストランで、

セレクトいただいたシャンパーニュの数々、

日本未入荷で初めていただくものもたくさん・・・。

感激のスタートでした。両シェフに心から感謝を。

 

クレイエールにて

一皿ごとにマリアージュを考えてセレクトして

くださいました。中でも左から4番目のSylvie Moreau

クレイエールでもたった6本の割り当てしかない貴重な

ものだそうです、なめらかなコクがあり、素晴らしい味わいでした。

ラシーヌにて

生産者から絶大な支持を受けるラシーヌ、

それゆえシャンパーニュリストの充実も納得です。

今回はリスト外からも特別なものを出してくださいました。

Champagne Augustin 右から二番目、

ビオディナミストのオーギュスタンが

地中で熟成させた「GAIA 」 ボトルには土がついたままです。

 

他にも報告したいことがたくさんですが、

また次回に。