2013-01-23 11:16:00

シャンパーニュへ アンリ・グートルブ編

テーマ:シャンパーニュの食卓

ヴィルマールをあとにしてアイ村へ向かいます。

途中、シャンパーニュ街道を巡り、ドン・ペリニヨンのお墓に手を合わせ・・・


こんな地図、日本の観光地にもよくありますね。

ほ~、あの辺りが○○村か~ 

と目の前の景色と見比べてみます(^^)
シャンパーニュの食卓

          
           シャンパーニュの食卓

オーヴィレール村には花がたくさん、こんなに寒いのに!

左は「アメリカン・ホーリー」

ポンポンヌにも大きな鉢を飾っています!ちょっと、うれしくなりました。
シャンパーニュの食卓


シャンパーニュの食卓



小さな教会に・・・
シャンパーニュの食卓



ドン・ペリニヨンが眠っています。

遠い昔、生きていたんだな・・・

当たり前のことをしみじみ、感じます。
シャンパーニュの食卓


この日の宿泊先はアイ村です。

シャンパーニュ、アンリ・グートルブが経営する

「Hotel Castel Jeanson ホテル・カステル・ジャンソン」
シャンパーニュの食卓

アイ村の中心にあるこのホテルは古い屋敷をグートルブ家が

買い取って改装したのだそうです。

雰囲気のあるサロンでコーヒーをいただくこともできます。
シャンパーニュの食卓
       サロンにアネモネが飾られていました。

       シャンパーニュではよく描かれる花。

       どんな意味があるのかな?と聞いてみたら、

       そこらによく咲いているから・・・って(笑)
       シャンパーニュの食卓

馬小屋を改造した室内プールもホテル自慢のひとつ!

写真を撮り忘れてしまったのですが、スイミングが日課の

皆さん、ここでなら、泳げますよ~ !


ひとやすみして、日が暮れていくアイ村を

ぶらぶらとお散歩

人っ子一人いないって、まさにこういうこと。

静かです・・・
シャンパーニュの食卓


広場には巨大地球石?!

なんとなく、不思議・・・
シャンパーニュの食卓


ボランジェ(写真はホテル近くにあった作業所)や

ドゥーツもアイ村です。ちなみに、ホテルの隣はドビ(^^)

シャンパーニュの食卓 シャンパーニュの食卓


日が落ちる中、窓の灯りがオレンジに色づきだして、

教会の鐘が鳴りだします。

早く家に帰らなきゃ・・・と、ふと子供の頃のような気持ちに。。
シャンパーニュの食卓

さあ、夕食へ

ホテルでは朝食しかいただくことができないので

アイ村に新しくできたレストランを予約。

優しいグートルブのマダムが心配してレストランまで

送ってくださいました。本当に優しい人なんです。

「レストラン・ル・クロ・サンジョルジュ」

エントランスが長くて、雰囲気がある!

これは期待してしまう、笑
シャンパーニュの食卓

新しいだけあって、若いスタッフが一生懸命・・・

でもまだまだ慣れていない感じが、かえって私たちの

リラックスにもつながったような・・・笑


お食事も、これからがんばってもっともっとよくなって

いくんだろうなと、思います。

サングリア=イノシシがよくわからず、大騒ぎで辞書を

引いてくれたり、次々とシャンパンをオーダーする私たちに

目を回している様子が、ほほえましかったです。
シャンパーニュの食卓


シャンパーニュの食卓

         フィリッポナ1522 美味しかった(^^)

         試飲が続くと、黒ブドウ系が胃に優しく感じられます。

         シャンパーニュの食卓


         ご馳走様でした。

         暗闇を皆でとぼとぼと歩いて帰って・・・

         さあ、よく寝て、明日に備えましょう
         明日はアンリ・グートルブをVISITです(^^)


さあ、アンリ・グートルブのVISIT

入口に伝統的な水平圧搾機がどーんと、置かれています。

現在は使用していないとのこと・・・ 
シャンパーニュの食卓

圧搾直後の果汁と最後の果汁は使用しないため、

3つの穴を使い分けて絞った果汁を下に流す仕組みです。
シャンパーニュの食卓

       醸造所内は年末需要に向けての

       まさにデゴルジュマンの真っ最中

       忙しい中最高の笑顔で迎えてくれます。

       アンリ・グートルブは誰もがフレンドリー(^^)
       シャンパーニュの食卓

シャンパーニュの食卓
澱部分の瓶口を-20度の塩水につけて凍らせます。
シャンパーニュの食卓
         澱を飛ばした後にリキュールを入れています。
         シャンパーニュの食卓

これが現在使用の空気圧圧搾機、全然違いますね(^^)
シャンパーニュの食卓
         ルミアージュはジャイロパレットを使用

         2000年まではすべて手作業で行っていたそうですが、

         労働法の改正等々の問題で導入を決めたそうです。

         一度に500本動かせるそう、でもここに詰めるのは

         すべて手作業ですよ!         
         シャンパーニュの食卓


さあ、素敵なサロンに移ってテイスティングです!

苗木屋さんとしての歴史の長いグートルブ家、

苗木屋さんのお仕事がとてもよくまとまったDVDを

見せていただきました。私も初めて見て、面白かった~
シャンパーニュの食卓
     アンリ・グートルブのPN主体のしっかりした味わいは

     酸に疲れた皆さんの胃にも染み入る美味しさ!

     ヴィンテージ、スペシャルクラブ、ロゼ、すべて堪能

     させていただきました。

     アンリ・グートルブのスペシャルクラブ、最高です(^^)
     シャンパーニュの食卓

     暖炉の前で記念撮影!

     紹介しきれませんでしたが、マダムをはじめ

     本当に温かな気持ちで迎えてくださった素敵なメゾン。

     作業中も構わず中を見学させてくださって、感謝します。

     また、必ず伺います!
   シャンパーニュの食卓

   

   皆さんたくさんのシャンパンを購入、

   荷物が大変(笑)


   さてさて、お昼は・・・アイ村のシャンパーニュ学校で

   お勉強かねてのランチです!

いいね!した人  |  リブログ(0)