2012-10-31 15:37:50

シャンパーニュへ リュイナール編

テーマ:シャンパーニュの食卓

(*^o^*)/~KRUGVISITを終えてクリュッグからすすめていただいた

レストランでランチをとりました。

本当にいいレストランでしたよ(^^)

「ル・ジャルダン」 あの二つ星オーベルジュ「レ・クレイエール」の

敷地内にあってクレイエールのシェフがお料理の指揮をとっているそう。

どうりで美味しい(^^)

こちらはビストロ料理がいただけます。もちろん、シャンパーニュも充実!


エントランスのきれいなお庭を抜けていきます。
シャンパーニュの食卓

        席からも緑がたくさん見えて、本当に気持ちのいい空間
               シャンパーニュの食卓

私がいただいたのはこの2皿

セップ?の香りがたっぷりの半熟卵を落としたスープ
シャンパーニュの食卓

           そして若鶏とお野菜の煮込み
           シャンパーニュの食卓

どちらも本当に優しくて品がいい味わい

そして加えて嬉しいのが・・・

お野菜を中心にした副菜がこんなにたっぷりとやってくるのです (*^o^*)


シャンパーニュの食卓



シャンパーニュの食卓
       アリコヴェールがほんっとに美味しい・・・・        

       シャンパーニュの食卓

もちろん、シャンパーニュは、クリュッグをいただきました(^O^)/
皆さんも機会があったら是非是非いらしてください。


さあ、午後からリュイナールのVISITです。

リュイナールは二度目ですが、地下のセラーが本当に美しいので

皆さんが喜ぶこと間違いなし!

いざっ・・・


小さな「ドン・リュイナール」の銅像です。

思わず手を合わせたくなります(^^;
シャンパーニュの食卓


         サロンで担当の方にご挨拶していたら

         醸造長さんがお顔を出してくださいました。

         みんなで記念撮影!

         お忙しい中、ありがとうございましたm(_)m
         シャンパーニュの食卓


さあ、魅惑の地下セラーへ

シャンパーニュの食卓
           まさにローマ人が切り出した白亜の洞窟

           上を見上げると三角すい型           
           シャンパーニュの食卓

あの小さな穴から石灰岩を運んだんですね。    
シャンパーニュの食卓

      白亜の壁に透明ボトルのリュイナールが

      とても似合うんですよね・・・ きれいだな~
      シャンパーニュの食卓


シャンパーニュの食卓

ボトル内の澱見えますか?

これが旨味の塊。

ありがたいものなのです。







         地下をめぐること2時間 (さすがに寒くて大変、笑)。

         広い地下に大小いろいろな洞窟があって、

         中にはパーティーができるほどの広間も・・・。

         実際パーティーを開催したこともあるそうですよ。

         空気が薄くなって大変だったらしいです(笑)
         シャンパーニュの食卓

暗い中に輝いて見える紋章が飾られていたり・・・
シャンパーニュの食卓

          たっぷりと石灰の香りと冷気を体に吸い込ませて

          体がシャンパーニュになった気分です(笑)

          後は楽しいテイスティング!
          シャンパーニュの食卓
リュイナール・ブラン・ド・ブラン そして

ドン・リュイナール v(^-^)v 

独特の香ばしさが冷えた体内を巡って、

体が溶けそうです~~
シャンパーニュの食卓

こうして充実の1日目が終了

明日はランスを観光しつつ、午後からヴィルマールへ

その前に、楽しいディナーですね!



いいね!した人  |  リブログ(0)