2011-04-23 17:28:39

ジャック・セロス・シュブスタンス

テーマ:シャンパーニュの食卓

PLUS教室を明日に控えた休日

明日はジャック・セロスを出すんだよ~などと会話していたら・・・

出てきました、我が家の食卓にも (笑)

「Jacques Selosse Substance

ジャックセロス・シュブスタンス」

シャンパーニュの食卓

但これは2000年デゴルジュマンのボトルです。

久しぶりに飲んで、やっぱりこのくらい置いた方が

ジャックセロスの良さが発揮されるのでは?と思いました。

ブドウ果汁の力強さというか、シャンパンとかワインとかの区別を

超えた感覚です。

世の中でシャンパンかワインとちらか一方しか選べなくなったらとしたら

絶対これだな・・・な~んて思ったりもして(笑)


スパイスの香り、クリームにような泡、酸度が絶妙、

後味は焼きリンゴを食べた後のような・・・


私が教室でよく名前を出すので、先生はジャックセロスファン!

と思っていらっしゃる方もいるようですが・・・

私は特にファンになることはないのです・・・

ただ、ジャックセロスはシャンパーニュにおいて間違いなく大きな道を

開いていっている人で、語らないわけにはいかない存在です。

尊敬・・・といったほうがいいかもしれませんね。

誰でも人と違う道を進むのって、恐れを感じることだと思いますから。


ととと、長くなりましたm(_)m

お料理はパスして・・・

ワインはこれ

「Brunello Montalcino Soldera Case Basse 93

ブルネッロ・モンタルチーノ・ソルデーラ・カーゼ・バッセ1993」
シャンパーニュの食卓

カシス、下草、ブラックベリーを煮詰めたような

大人っぽい凝縮感。

豊富なタンニンが柔らかに迫ってきます。

とにかく上品!

こちらも久しぶりにあけましたが、過去最高です(笑)

悪くないな~年をとるって(^^)


えっ???



いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-04-23 16:49:06

ジャック・セロス登場・PLUSシャンパーニュ教室

テーマ:シャンパーニュ教室

M's Salon de Champagneお姉さんクラス

PLUS「プリュス」教室

私の勝手なセレクトでいろいろ飲み比べています。

だから、違いがよくわからないな~なんてことも(笑)
シャンパーニュの食卓

瓶口が麻紐でくくられているシャンパーニュ。

ミュズレが無かったころのシャンパーニュでは

紐が使われていたんですよ。
         シャンパーニュの食卓


シャンパーニュの食卓

1973年の古いヴィンテージ

も開けました!


ロゼづくしの会も (^-^)/
シャンパーニュの食卓

ロゼにはこってりと煮込みを合わせてみたり・・・
シャンパーニュの食卓



バレンタインのプレゼント代わりに

ちょっと奮発して鴨を焼いたり・・・
シャンパーニュの食卓

毎回大盛パスタに笑いがおこりますが・・・

皆さん平らげてるじゃないですか!!
シャンパーニュの食卓

そしてPLUSクラスには特別プレステージ会があるのです!

さて今回は・・・見えない?カメラの調子が悪くて、スミマセン(汗)
       シャンパーニュの食卓


シャンパーニュの食卓
見えないかな~

ヴェット・エ・ソルヴェ

ジェローム・プレヴォー

ジャック・セロス・シュブスタンス

好き嫌いはありますが、

こだわっているシャンパーニュに

違いない!

私は・・・もちろん大好きですよ(^^)
好きじゃないシャンパンって、

無いですけど(笑)



えっ?いいな~?そうでしょ(^^)

飲みたい?そうでしょそうでしょ(^^)v

大丈夫、ポンポンヌにありますから~

飲みに来て下さいね~~

いいね!した人  |  リブログ(0)