2017年大晦日にスカイステージで放送されたカウントダウン番組が、今日再放送されていますね。

番組のMCは、七海ひろきさんと瀬央ゆりあさん。

見目麗しく滑舌バッチリで、気持ちのいい進行でした。

 

番組の内容な、各組トップコンビと2番手さんで

ピンク薔薇2017年を表す漢字1文字は?

ピンク薔薇2018年のキャッチフレーズ

その間に

ピンク薔薇「タカラヅカスペシャル2017」の一部を先行放送

という3つのテーマ。

 

 

花組は明日海りおさん・仙名彩世さん・柚香光さんが出演。

とっても良い雰囲気なんだなぁと伝わってきて、見ていてほっこりした。

 

特にご本人が考える『2018年のキャッチフレーズ』には、個性や思いが伝わってくるようで面白かった。

 

 

番組で紹介されたもので面白かったのは

 

瀬戸かずやさん「ギラつきますが、なにか・・・?」

水美舞斗さん「ロマンチックにキラキラキラキラ

 

楽しくって仕方がない様子の明日海さんは、

瀬戸さんには「さらにギラついてくって、どうなっちゃうんだろうね?」

水美さんには「ふふふ、マイティーがロマンチック?」

そして「すごい大変よ。瀬戸さんがギラついて、そしてその傍らでマイティーがロマンチックに(^∇^)  方向性が、個性豊かでいいね」

柚香さん「はっは(^◇^)」

 

 

そして干支ネタに敏感な明日海さんが、どうしても紹介したかったのが泉まいらさんのキャッチフレーズ。

「来年度グッとくる舞台をお届けしたい」

明日海さん「これかけたんでしょうね。来年 “度っグ” ッと、と、dogと・・・」

 

 

2018年は前のめり気味に燃えている下級生の方も多く、峰果とわさん「一に挑戦! 二に挑戦! 三に挑戦! 四に挑戦!」朝葉ことのさん「猪突猛進」。

でも明日海さんが見逃さなかったのが、この2人。

「鈴美梛なつ紀(カメラ目線で)『整理整頓』」

「二葉ゆゆ(カメラ目線で)『整理整頓』」

 

 

こんな感じの花組生のキャッチフレーズを受けて、

「みんなの頑張る気持ちと、我々も一緒になって頑張る、プラス 整理整頓も、部屋だけじゃなくて、自分の考えの整理整頓とかもしていきたいと、おもいまーす」

と明日海さんによるまとめ。

 

 

そして出演のご本人たちのキャッチフレーズは、その場で色紙に即興で。さらに明日海さん提案で五七五でいくことに。

 

 

 

柚香光さん「花組を 舞台を愛し 楽しんで」

 

一瞬の間。ムヒムヒと顔を見合わせるみりゆき。

「ええ〜?なんでぇ?」と驚く柚香さん。

明日海さん「まじめだね」

柚香さん「書き直します・・・」

明日海さん「いいよぉ、すごいすばらしいことよぉ」

 

 

仙名彩世さん「どんどん来い!! 来るもの全て 受け止めます!!」

 

楽しそうにゆきちゃんの色紙を覗き込む明日海さん。そして聞き終わるとすぐに指をおり始める。

すかさず柚香さん「大丈夫です。大丈夫です。ほらねっ、ニュアンス。ね。ニュアンスの問題だから大丈夫。」

ソファーに笑いくずれ、天井を仰ぎながら指をおって文字数を数える仙名さん。

柚香さん「もしかしたら、『どんと来い』かもしれない・・・」

仙名さん「あれなんでだろう?今、自信持っていけると思ってた。」

明日海さん「でも、良いこと。これも、どんどん来いっていう。」

 

 

 

『タカラヅカスペシャル2017』でのMCでも感じたことだけれど、明日海さんって緩〜く突っ込んだりしても、最後は全部相手の言葉や思いを受け止めているなぁと思う。

そんなところにも人柄の温かさを感じるなぁ。

 

 

 

そして最後に明日海さん。

色紙を2人に見せる前に「あの、本心書いたから。見てください・・・」と前置き。

 

「だめだよぉ 身近な人ほど 大切に」(サインを四角く囲った落款(?)つき)

 

柚香さんソファーに崩れて自分の色紙で顔を隠して笑うほどウケて、仙名さんもくしゃっと笑って。その仙名さんをニコニコ見つめる明日海さん。

「すごいまじめにいったのにぃ・・・。」

 

もう一度「だめだよぉ 身近な人ほど 大切に」

その明日海さんの横顔を、ちょっと戸惑ったようなでも笑いを堪えたような表情で、じっと見つめる仙名さん。

 

 

そしての明日海さんのキャッチフレーズを聞いた仙名さんが書いたのが

「すごいなぁ やっぱりみんなの お父さん」

 

仙名さんって、確か他の番組(WOWOW?)でも明日海さんのこと「お父さん」って言われていたよな?

そう言えば花乃まりあさんも、明日海さんは動物に例えると「カンガルー」だけれど、それは「お父さん」のように包んでくれからって言われていた記憶があるなぁ。

 

そして、フォトエッセイでは「身内は褒めない」と書かれていたけれど、あの当時からさらにもう一段大きくなられたような印象を受けた。

 

 

 

外見とのギャップ “特大” な漢気ジェンヌさんだから、やむ無し。

 

 

いつもポチっと、ありがとうございます(=^.^=)  


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村