覆面調査員A子の一日

~~覆面調査員を副業とする主婦が生活の中で出会ったお店・商品・お得・モニター情報を書き連ねます。~~


テーマ:

ドイツ在住経験があるので

ドイツ料理や

ドイツのお酒(ビール・ワイン・シュナップス類)は

ドイツ・日本とも、良く試してきた方ですが

残念ながら、なかなか

「料理の美味しいビアケラー」

ってあんまり、見かけません。

あと、ドイツビールのお店って

総じてドイツビールが高い??、、っていう。

 

 

なので大抵一店舗一回行けば

ご無沙汰気味になっちゃうんですが

「ここの料理は美味しい♪」っていう

ドイツビアのお店、

シュマッツ(SCHMATZ)さんが

2017年11月16日、吉祥寺に新店をオープン。

レセプションに伺いました🌱🌱🌱

 

場所は中道通り、docomo前のユニクロ隣。

中道通り、どんどん拓けていますね。

 

 

こちらのお店のドイツビール、ドイツ料理は

かなり日本人の舌に合う感じ。

、、というのもビールは日本国内生産。

メニューも日本風にアレンジされているから🌱🌱

 

 

 

日本国内生産のビールではありますが

世界で一番古いとされる

食品条例『ビール純粋令』という伝統に従って

原料を大麦・ホップ・水に限定した製法で

作られているビールなので

味はしっかりとドイツビール。

 

ラインナップは

主にピルツ(ピルスナー)主体、

基本は5種類のオリジナルブランドを取り添えています。

 

メニューはこちら

 

イベント時には稀にアルトなど

イベントビールもラインナップに加わる模様。

 

またドイツのジン

「シュタインヘーガー」の

ジンバックなども

飲めちゃうのが嬉しいですね。

 

 

瓶ではなく

樽出しタップ提供の生ビールのため

お安くいただけちゃうのが嬉しいです。

 

 

オススメは3種較べのみの1000円。

これ、結構飲みごたえあったので

かなりお得に感じました。

 

 

またドイツ原産の大麦モルトとホップを使用した

「吉祥寺ピルスナー」という限定ビールもありました。

かなり日本人の舌に合う、

フルーティで爽やかな味わい。

 

 

さてさて料理はというと、、

正直言って、

「ドイツでこんな美味いもん食べられたかな?」って感じ。(笑)

 

ジャーマンポテトも手作り感の感じられる

ほっくりとした味。

 

 

各々ベースはもちろん

ドイツ料理ですが

一つひとつのメニューに手が込んでいて

例えばザワークラフトが

カレー味になってタルタルソースとともに

唐揚げにトッピングされているとか、

「次はあれを頼んでみたいな」って思えるような

バラエティ豊かなラインナップでした。

 

 

個人的にいいなって思ったのは

マッシュルームに腸詰前のチョリソーを入れた

ソーセージボール♪

 

 

千葉は芳源の香り高いジャンボメッシュルームを土台に

粗挽きの豚肉食感が非常に相性良かったです。

 

 

ドイツシュニッツェルは夜はポーク、

 

 

昼はチキンで割安提供なのだとか。

 

 

 

吉祥寺店のオープン記念として、

通常はタップでしか提供していない

「キチジョウジピルスナー」の限定ボトルビールを特別に生産。

 

 

11月16日(木)から

11月19日(日)の4日間に来店し、

スタッフに「シュマッツで乾杯!」というキーワードを伝えると、

毎日先着30名に、「キチジョウジピルスナー」の

限定ボトルビールとオリジナル・ミニグラスが、

オリジナルエコバッグに入ってプレゼントされる模様。

 

30名に漏れちゃっても

一杯目のビール全員無料特典有りますよ!

 

 

 

シュマッツビアダイニング吉祥寺(SCHMATZ KICHIJOJI) 

 

<営業時間> 

平日・土日祝 11:30-23:00

ランチ 11:30-15:00

カフェタイム 15:00-17:00

ディナー 17:00-23:00

 

※定休日 年末年始のみ 

 

<電話番号>

 0422-27-1288

 

<住所>

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-2

ルルビルB1F

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

詠子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント