今日はピアニストの小ノ澤幸穂さんとソプラノの新藤昌子さんとで神保町にある『和亭なにわ』のコンサートに出演いたしました。

 

 

 

 

 

オペラ・オペレッタ・日本歌曲に世界の名曲とバラエティーに富んだプログラムに、曲の解説やちょっとしたエピソードをお喋りしながら進めて参りました。

 

 

 

 

 

小ノ澤さんはソリストとして活動されていて、美しい音色と品のある豊かな表現力を持っておられます。歌っている時に「ここはこう持って行きたいの~!!。」という所を一緒にアンサンブルして下さるので歌いやすいだけではなくとても楽しかったです(⌒∇⌒)。

 

 

 

 

 

これは歌の伴奏として当たり前と思われますがピアニストが歌詞や音楽表現を踏まえた上で一緒に歌ってくれていないと中々出来ないことなのです。

 

 

 

 

 

新藤さんは世界の国歌を歌う国歌外交官として活動されています。端正に歌い上げる歌曲に、オペラ・オペレッタではコケティッシュな魅力満載なキャラクターでお客様を魅了しましたキラキラ

 

 

 

 

 

 

満員御礼!。コンサートホールでは味わえないこの距離感がいいですね。

 

 

 

 

 

 

今回のサブタイトルが「春爛漫トリオコンサート」ということで、女性三人で華やかなひと時をお楽しみいただけたのでは・・・音譜と思っております。

 

 

 

 

 

ソプラノの新藤昌子さん・ピアニストの小ノ澤幸穂さん・私。

小ノ澤さんの可愛いお弟子さんからブーケをいただきました。嬉しかったですブーケ1

 

 

 

 

 

 

終演後はお客様との懇親会が行われて、なにわのお料理とお酒を楽しみました。

 

 

 

 

 

今日が初めましてでしたが『なにわ』繋がりで、音楽や文化に身体のメンテナンスなど色々と話が弾みましたビール

 

 

 

 

 

 

今回を機にまたお目に(お耳に)かかれる日がきますように。

 

 

 

 

 

 

皆さま、ありがとうございました♪。