先日のセミナーですが、
今回は、私のお客様にも広くお知らせして、ご一緒に参加してくださった方がいます。
こちらの飼い主さん家の若い柴犬くんは、特に問題行動はありません。(私が見る限り)
歴代柴犬を飼われたご家庭ですが、雄犬を飼われたのは初めてで「今までの子より元気な男の子」に、ちょっと戸惑いがあったようです😁💦

このセミナーの最後の質問コーナーで、
お散歩中に強くリードを引っ張ってしまう事と、拾い食いをしてしまう事を問われてました。
今は、まだ何にでも興味のある若年特有の行動であり、異常な事ではないとの答えをいただいて安心されていました✨😊

もちろん、放置しておくと問題行動になる可能性があります。
リードの引きが強い事には、まわりにばかり気が向かないよう飼い主さんにも注意を向けさせる工夫をする事。
拾い食いする事には、食べて危険な物が落ちてない所を散歩するのが一番良いけど、
拾ってしまったら無理やり取りあげない事。(取りあげられる前に、慌てて食べてしまうという逆効果になるかもしれないから)

その時の環境や犬の体調にも関係があり、対策は一つではありませんが、
先生に「大丈夫❕😊」と言ってもらっただけで、飼い主さんがほっとされたようで良かったです。

この先生は、飼い主さんに「ダメ出し」はしません❗
今までの犬の扱いが、間違いだったとしても、それは知らなかったからであって、
我が子を大切に思っているからこそ、一生懸命しつけようとしている事をわかってくれています。そして、正しい接し方を教えてくれるのです❕😄


本題の「吠える」「噛みつく」のお話ですが、
唸ったり吠えるのは、噛みつく前の意思表示なので悪い事ではないので、叱って封じ込めるより、
それに至る原因を探って排除してあげるのが、飼い主さんとして信頼してもらえるって、他のお勉強会でも、何度もおっしゃってます❗

叱って封じ込めて不信感を持たれるより、良い行動をとった時に褒めてあげる方が、犬が自ら考えて良い行動を選択するようになる。
そんな事を、実例や研究データを出してお話をしてくれました。

「甘噛み~本気噛みのレベル」の違いも説明があり、
手遅れになる前に、専門家に相談する必要がある事も強く言われてました❗

まずは、犬との信頼関係を築く事❕
でも、実践したり他の飼い主さんに伝える事は難しいです…😁💦

まだまだ経験不足で、言葉にも説得力がない私は、
せめて「犬について学ぶ場」がある事をお知らせしていこうと思います❗

ちなみに、
噛みつきお悩みが多い犬種は、柴犬とチワワだそうです。
柴犬などの日本犬は、基本的に我慢強い性格なので、ギリギリまで我慢して爆発してしまう事が多いそうです。
チワワは、神経質な子が多く、些細な事にも過剰に反応しやすいとか。

以外に、トイプードルも多いそうです!
これは人気犬種なので、頭数が多いため事案も増えているようです。
人気犬種ゆえに、悪質なブリーダーに乱繁殖させてらている事も影響があるかもしれないとか…😓

我が家は昨年、チワワの男の子を迎えました❕😄
先住犬のマーブル君も、半分チワワです。(チワワとミニチュアダックスのミックス)
個々の性格と犬種の特徴と、どちらも大切に扱ってあげたいです。


先日、相談事などでお世話になっている
家庭犬インストラクターさんのセミナーに参加してきました❗😄
「犬の困ったをわかった」と題して、噛みつきと吠えについてのお話しです。

冒頭に、今にも噛みつきそうに歯を剥き出した犬の写真が写されました。
先生はそれを見て「かわいい!良い子!」と言います。

「噛みつく」「吠える」と聞くと、とても狂暴な犬を想像すると思います。
でもそれは、怖さから出てしまう行動で、その子が本当に狂暴な訳ではありません!

写真の歯を剥き出した犬は、
「私はあなたを警戒している、これ以上近づくと攻撃する!」と、
ちゃんと意思表示してくれている、良い子なのです。

犬は、ボディーランゲージなどを使って「犬語」で語っています。それを正しく読み取ってあげると、お悩みの解決法が見えてきます。
警戒して吠える子も、ゲージの隅っこでブルブル震えている子と同じように怖がっているのです。警戒している原因を取り除いてあげる事だけで解決する事もあるそうです。

でも、プロならではの見立てがあってこそ❗
お悩みを抱えている一般の飼い主さんは、思い込みや勘違い、自分の理想を押し付けて間違った見立てをしてしまいがちです。(その見立てが、私もまだまだ未熟でして…😅)

見立てについては、いろいろ深いお話があるのですが…😁
今回は、「噛みつきと吠え」についてのセミナーなので、
「噛みつき」を6段階のレベルに分けたり、犬種、年齢、性別、性格に分けて詳しく説明がありました。
「吠え」については、噛みつく前に出しているメッセージ。他にも、視線を外したり背中を向けたりして「嫌だ、怖い…」と言っている写真や動画を見せてくれました。

先生は犬の気持ちを解説してくれるので、人間側の都合だけでは解決しない事があると気付かされます。

自分ん家の犬が、冒頭の写真のように歯を剥き出して吠えて噛みついてきたら、絶望してしまうでしょう…。実際、その絶望感に耐えられず「殺処分してください」とセンターに連れてこられる子もいるそうです。

犬は、「この人は、安全な人だ」と理解して信頼してくれると態度が変わります✨😊
なぜ、言うことをきいてくれないのか❔
自分の見立てに不安を感じたら「犬のプロ」に相談しましょう❕😄

こんにちは❕高知市でペットシッターをしている、うっちーです❗
2年ぶりのブログです。
日々のペットシッターの仕事を、ブログで紹介していましたが、この2年間、更新していませんでした。😅

ブログを書かなくなったのは、
ご依頼も増え、リピーターさんもついていただき、仕事が忙しくなった事もありますが、
ブログという公の場での発信に、自信がなくなっていた事もあります。

いろんなワンちゃん猫さんに出会い、お世話して接していくうち、
私は、まだまだ勉強不足だと感じ、こんな未熟者がペットシッターという「動物のプロ」として発言してよいのかしら?
と思いだしてしまい、ブログから遠ざかってしまいました。
(未熟者…とはいえ、今まで精一杯のお世話をして、飼い主様には評価をいただいてます。)

そしてこの間に、新な資格に挑戦したり、今の私に出来る勉強の場を見つけて参加したりしました。
そこでいろんな人との出会いがあり、(また、お世話のワンちゃん猫さんとの別れもあり)経験も増えて、少し進歩したように思います。

その「進歩」とは、
知らない事や出来ない事があっても良いのだと、思えるようになった事と、
知らないと気づいたら知ろうとする事、出来ない事は出来る人に相談できるようになった事です!

たぶん、完璧な人はいません!
だから、完璧なペットシッターもいません!
そして…、完璧な飼い主さんもいません!

私がこれからする勉強や経験が、他の方の刺激になって、ペットシッターになりたいと思ってくれる人が居たらいいなぁ…なんて思っています。
一般の飼い主様も、今が「完璧な飼い主」と思わないで、
あれ⁉ っと気づいた事を、見直すきっかけにして欲しいです!

いろんな「目から鱗」な事がありますよ~❗😄
これからは、
今の私に出来る、ペットシッターとしてのスキルや情報を紹介していこうと思います。😊✋


ご無沙汰しておりました。(^-^)
明けましておめでとうございます!

我が家のわんこ達も元気です。


ハズキさんは13才。
ご飯と散歩以外は、ほぼ寝てます。



マーブル君は8才。
見ためは子犬ですが、メタボな中年なのです。(^^;
この子も、寝るの大好き!


2018年、戌年!
ペットシッターをはじめて、5年が経ちました。

昨年の12月には、
ペットシッターの資格証明書と動物取扱業登録証の更新をしました。

「石の上にも三年、3年は頑張りよ!」
開業した頃にいただいた励ましの言葉。

確かに3年過ぎた頃から、リピートのお客様が増えて収入が安定しはじめました。
(あ、でもまだ余裕はないので、バイトは続けてます。)

そして、なんとか5年が経ち、登録証の更新をすることが出来ました!(^-^)/

今年は、ケジメの年として気を引き締めようと思っています。



今年、お仕事初めは…


意思表示が、ちょっと不器用な黒くん。
たぶん、まんざらでもない気分…だと思います。(^.^)




毎日のお散歩している鉄くん。
初日を浴びて、まぶしそう!




年末年始、三年連続ご依頼のフェレット達、
くうちゃん(ゲージ外)と、ハク君。
相変わらず、すばしっこくて足元に気をつけました。


当初からの常連さんの、南国市の猫たち。


サミー君。


ホワイトソックスさん。



…と、仲間たち。
一番の新入りは、トイプードルのテディ君。
お庭に作ったプレイルームで、みんなで遊びます。


お庭に来る猫


トビー君。



ホワイティ君。



まーちゃん。
みんな元気です。(^-^)/



昨年から通いはじめトマト君は、ひざに乗って来る甘えん坊。(*^^*)



ご新規さんのにゃー子ちゃんと、


一番遠方のお客様、安芸市のコトラ君は、
人見知りさんです。


この年始年始は、1日に8件、9件と、一番忙しくなりました。
初めて、ご新規さんをお断りした件もありました…。

一人での活動の限界を、どう解決するかは、今年の課題の一つです!(^_^;




ブログをサボってた間…、
常連さんたちも、元気です!(^^)


去年のクリスマスには、
ママさんから、トナカイコスプレしたしんちゃんの写真が届きました!(^-^)



くうちゃん、ハく君。
お留守番中も、元気に遊んでいただきました。



喜怒哀楽を素直に出さないタイプの、黒くん。

「喜んでいると思いますよ(笑)」

黒くんママさんが、通訳してくれます。



お散歩は、常にダッシュ!

相変わらずのお転婆さんの、コロンちゃん。



夕方お散歩に通っている、キヨシロウ君。

初めてのお留守番、頑張ったね。



朝と夕方のお散歩に通っている、鉄くん。

雪の積もった朝も、元気にお散歩しました。



人見知りの三姉妹の猫ちゃんたち。

三女のぶーぶちゃんだけ、お顔を見せてくれました。



カニカマ大好きな、クーちゃん。

この春、お引っ越しして行きます。


お留守番中もマイペース。
この大胆なゴロンも見納めです。



週1回のお散歩代行している、ケンタ君。

風の強いも、足取り軽くお散歩です!



お部屋に入ると、一生懸命お話してくれるラちゃん。

ご意見、承ります!(*^^*)





イケメン三兄弟。やっぱり、男前!

でも私の中では、「キリッと」3割、「でれ~っと」7割。(^ー^)




そして、おばあちゃん犬のチャコちゃん。


20才過ぎましたが「元気な徘徊」しています。(*^^*)


みんな、相変わらず元気!
みんな、ますます可愛いっ!

これからも、よろしくお願いします。