信じる気持ちに応える気持ち | 結婚できないはずはない 京都の結婚相談所マリアージュ・コンソルジュ オフィスenブログ

結婚できないはずはない 京都の結婚相談所マリアージュ・コンソルジュ オフィスenブログ

京都の結婚相談所マリアージュ・コンソルジェ オフィスenのブログです。
「結婚したい」と思っているすべての人に、
日々、応援メッセージをお送りします。
結婚相談所での活動とは?も解かります。

「この人(彼女お母さん)は僕のことを絶対、裏切ることがないだろう。

なにがあっても僕を受け入れ続けてくれるに違いない照れ

 

こういう想いを相手の女性に抱いたとき、男性は結婚を決意するのではないかと思います。

なんか、母親に対する気持ちにも似てますよね。

無償の愛ドキドキを求める、みたいな。

 

でもね、ちゃんと大人になれている人、結婚しても良い男性お父さんはこう考えているはずです。

「この人は僕のことを絶対、裏切ることがないだろう。

なにがあっても僕を受け入れ続けてくれるに違いない。

だから、

僕がこの人にしてあげられることを誓おう。

誓うだけでなく、生涯かけてちゃんと実現していこうメラメラと。

 

”信じる気持ちラブラブを交換する”というわけなのです。

結婚相手を探すとき、そういう視点を決して見失わないでくださいね。

 

今まで自分が生きて来た中で、”誰か、または何かを信じることになれたのはなぜか”を思い出すのが良いと思います。
大人のみなさんなら、いくつかそんな経験があるはずです。

その時に考えたことや思ったことを、よくよく思い出してください。

 

いくらステキでもいくら条件が良くても、いくらフィーリングが合うと感じても、

「信じる気持ちが交換できないのではうーん?」と思ったら、引き返しましょう。

 

あとね。

「(正直言って)愛してくれた人を裏切った経験がある」と、自分を顧みることができる人はまずはそのハードルを超えてください。

これはとっても難しいことだと思います。
自罰えーん感情を消化させるのって、とてもしんどかったりして。

結婚しない男くん、できない男くん、結婚しない子さん、できない子さんの中にはこういう人もいるような気がします。

 

 

京都の結婚相談所 マリアージュ・コンソルジェ オフィスen