愛がなんだ 愛はないんだ | 結婚できないはずはない 京都の結婚相談所ブログ

結婚できないはずはない 京都の結婚相談所ブログ

京都の結婚相談所マリアージュ・コンソルジェ オフィスenのブログです。
「結婚したい」と思っているすべての人に、
日々、応援メッセージをお送りします。
結婚相談所での活動とは?も解かります。

理由なんかないけど、とにかく好きで好き照れで堪らない。

ご飯を食べたりお酒生ビールを飲んだり、デートみたいなこともしたり、Hもする。
私はいつもスタンバっているのだ。

だけど、彼は私の恋人ではない。

彼は私を愛してはいない。

 

とにかくそういう間柄。

 

↑みたいな関係性の男性がいる女の子って多いのかなぁ。

というか、今は違うけど、そういう時期があったという女性が結構いるのではないか?と改めて思いました。

平日なのに立ち見が出ていたほどの、愛がなんだ映画を観て。

 

このような経験を経て「結婚したい。結婚できる人、私のことを好きになってくれる人と恋愛しなくっちゃメラメラ!」となる人もいれば、
「とにかくやっぱり、私は誰かを大好きな自分でいたいおねがい。求め続け追い続ける女でありたい。」のまま歳を取る人もいるのでしょうね。

20代女性が多いようで、ひたすら共感してるっぽい感じでしたよ。

怖いほどの緊張感(食い入る感滝汗)が場内を満たしていました。

 

仲人をやっているm-officeenは、こうい女子たちの心理を理解しなければならない(通ってきた道だけど)と思うのだけど、正直、名探偵ピカチュウの方が好きドキドキです。

2回目、観に行こうと思ってます。

 

表題の「愛はないんだ」は単に語呂合わせで書いたのではありません。

女性は、愛されていないということを認知しがたく、残った友愛や人間愛の中から、なんとかその欠片を探そうとすることがあります。

そんな女心をわかってか(ずるいね)、わからずか、緩い関係性のままでいようとする男性お父さんもいます。

そこに、愛はないんだと思います。

あったとするなら、他の違う女性にもそんな風にしているかもしれません。

無自覚な優しさをばらまくのです。

 

 

京都の結婚相談所 マリアージュ・コンソルジェ オフィスen



 

 

 

オフィシャルサイトの方でスピンオフ(そう表現して良いかどうか?)記事を展開することにしました。

その日のアメーバブログに書いた記事に際してのポイントを書き加えています。

よろしければ重ねて読んでくださいね(*^▽^*)

 

結婚できないはずはない 今日の記事のポイント

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

ここしばらく、こちらのブログでご紹介させていただいていた

”m-officeenの知人で、「知り合い同志の男女の紹介」している方がいます。(関西中心)”

のお見合いサークル代表の方と、m-officeenの相談所がコラボラブラブして
新しいコースを作りました(*^o^*)!

 

よろしければお尋ねください!

info※kekkon-en.com

※を@に変えてください。