仕事の話、どこまでしても良いかしら? | 結婚できないはずはない 京都の結婚相談所ブログ

結婚できないはずはない 京都の結婚相談所ブログ

京都の結婚相談所マリアージュ・コンソルジェ オフィスenのブログです。
「結婚したい」と思っているすべての人に、
日々、応援メッセージをお送りします。
結婚相談所での活動とは?も解かります。


テーマ:

たくさんの女性と会う中、こんな風に感じさせる人がいます。

「彼女お母さんは、会社で相当頼りにされている人なんだろうな。口数も多くないし女性らしい感情表現は苦手そうだけど、仕事の現場で何かあった際には、矢面になり攻撃を受けることも厭わない人なのでは?」とか。

いわゆるハンサムウーマンってこと。

組織で働いた経験も長く、仕事まみれの女性たちを見て来たm-officeenに、なんとなくわかります。

 

さて、こういう女性にはどういう男性が合うのでしょうね。

自分とは違う働き方スタンスの男性には、「尊敬できないえー?と感じてしまうのかもしれません。

仕事の話(職種や業務内容など)は、出会って比較的早い段階でし合うものなのですが、仕事への向き合い方について話すのは実は難しいところだと思います。

男性が会社でリーダー的存在にあること。反撃や攻撃を恐れず、問題に対して果敢に取り組んでいることは、かなり魅力的ラブです。

が、自慢っぽくならずそれらをアピールするのは、結構難しんじゃないかなぁ?

そして、女性。

「彼女が会社ではそういう立場の勇ましい女性である」ということを聞いて知ったとき叫び

何割かの男性は、「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。そ、そうなんだね。」ってなるような気がします。

もちろん、こういう女性を求めている男性もいます。

 

頭の良い女性は、爪を隠します。

でも、見る人が見たら(相手男性ね)わかるものなのですよねぇ。

 

m-officeenは頼りにされていたかどうかはわかりませんが、よく「言い難いことを私(僕)の代わりに言ってほしいあせると頼まれることが多かったです。ええ、今でも。

かつての職場、友達、家族、パートナー、近所関係。様々な場所において、まあまあ矢面に立たされて来た感があります。

「なあ、頼むし、僕に代わって、〇〇さんに◇◇って言うて~や~ニヤニヤってヤツ、多かったなぁ。

煽てたら調子に乗る性格アップ。多分扱いやすかったからだと思いますよ。

 

 

 

京都の結婚相談所 マリアージュ・コンソルジェ オフィスen



 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

メール相談を受け付けています(*^▽^*)!
婚活、恋愛、婚活に付随する諸々、もしくは独身ならでは(仕事など)のお悩みに

お答えします。

独身の方のお悩みのみ答えさせていただきます。

相談所への導引は一切いたしません。

2018.5.13の記事もご参照ください。

 

1往復(文章量は問いません) 2,000円
☆「少なくとも3往復は(^o^;)とおっしゃる方は先にご希望ください。

別途、リーズナブル価格で見積もらせていただきます。


mail※kekkon-en.com

※を@ にしてください。

 

・メール相談の流れ

1)まず、上記アドレスにメールをください。

「メール相談希望」と。

2)前払い制ですので、振込先をお知らせします。

3)お振込みが確認できたら振込完了のお知らせをお送りします。

4)相談メールをお送りください。

(年齢やお仕事など、簡単な自己紹介も書いていただけますようお願いします。)

 

〇基本、お送りいただいた2日後までには回答メールをお送りします。
午前中にお送りいただいた場合、その日の午後か夕方にお返しできることもあります。

月曜日に限り、定休日の都合でお返事は水曜日(翌々日)になります。

月曜日の午前中に到着したメールに関しては、極力当日中に返信いたします。

 

 

 

m-officeenさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ