やや手違いがございました... | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

 

おはようございます!

 

 

あなたの障害年金

いつから、いくら、どうやって?

をお手伝いしている、

社会保険労務士の松原です。

 

 

本日の記事、No1,727です。

 

 

LINEでもご相談

お受けしています♪

  友だち追加

 

 

 

 

 

↓  本文  ↓

 

 



 

手違いがございました.....

 

 

 

こちらの記事で

ご案内したセミナーの

ことなのですが。

 

 

私が担当する

ミニセミナー、

==========

人生100年時代

お金の寿命の伸ばし方

==========

のことで。

 

 


明日午後に開催する

こちらのコンテンツを

ご用意している最中に...

思いのほか、

筆が走って

しまいました!

 

 


アレも言わなきゃニコニコ

これも言わなきゃニコニコ

みたいな。

 

 

 

その結果。

 

 

 

日常ではおそらく

あまり聞くことのないで

あろうお金の話。

 

 

今後控えている公的年金

制度改正に関する社会一般と

異なる捉え方(メディアの

逆パターン的な)。

 

 

そして、人生における

どのタイミングがお金の

ことをちゃんと整理する

時期なのかとか。

 

 

 

そういう話に

立ち入る内容になりました。

 

 

 

スライド例

 

 

 

 

 


 

 

トップシークレット!と

まではいかないのですが、

そんな感じの話まで

用意しちゃったかもしれず。

 

 

 

もっとコンパクトに

するつもりだったのに.....

(自らハードルを上げる

いつものパターンかも....)
 

 

 

ということで。

 

 


私の手違いにより、

当初予定した内容より

かなり濃いお話

ができるかと思います。
 

 

 

 

じゃんじゃん

お越しください ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

 

 

最後まで読み進めてくださって、

ありがとうございます!!

 

 

またお目にかかりましょうバイバイ

 

 

 

障害年金お手続情報は

こちらでお確かめください

ニコニコ

 

↓ ↓ ↓

 

■障害年金

ご相談ホットライン

0852-67-6576

 

 

■LINEでもご相談

お受けしています♪

  友だち追加

 

 

■無料メール講座

 

あなたの御手続、早く、

 

 

お手続を解説したガイドブックと

無料メール講座はこちら

↓ ↓ ↓

【主なコンテンツ】
・公的年金は「○○○○の金融商品」
・障害年金は一体誰に聞くのがいいのか
・ネットに掲載されている情報の限界とは
・初めて役所に行く時準備しておくこと
・障害年金は、いくら受け取れるのか
・私の初診日は一体いつなのか
・障害状態の審査は病名ではなく「病○」
・いつから手続を始めたらいいのか
・どんな順番で手続を進めたらいいのか
・どんな書類を書いて持っていくのか
・ドクターが診断書を渋る理由と対処法
・病歴就労状況等申立書は○○○のおまけ?
・手続は社労士を頼らなくてもできる
・書類を役所に提出したあとにすること
・働いていても受け取れるってホント?など

 

これらの疑問を解消したい!という方に

おススメします。メルアドの入力だけで

すぐにご覧いただけます。

 

 

 

 

 

士業・コンサル業の先生向け

コンテンツはこちら

↓ ↓ ↓

〜 不滅の商魂理念から

最新ウェブマーケティングまで 〜

 

 

 

 

from