令和3年“年金の日”周知のポスターが届きました。 | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

 

おはようございます!

 

 

あなたの障害年金

いつから、いくら、どうやって?

をお手伝いしている、

社会保険労務士の松原です。

 

 

本日の記事、No1,722です。

 

 

LINEでもご相談

お受けしています♪

  友だち追加

 

 

 

 

 

↓  本文  ↓

 

 



 

日本年金機構から

ポスターが届きました。

(頼んでないけど)

 

 

 

 

せっかくなんで

令和3年の記念に一枚

著者本人は、額の奥行きが

気になる年齢....

 


 

 

 

あまり知られていませんが。

 

 

 

 

 

11月は「ねんきん月間」

11月30日は「年金の日」

 

 

 

 

 

 

*キャプチャをクリックすると

該当ページに飛びます

 

 

 

今月は、

“あらためて公的年金制度に

理解を深めませんか?”という

趣旨で、様々な周知・広報が

各地で展開されています。

 

 

 

その一環で、弊所にも

ポスターの提供がありました。

 

いちおう、そこら辺に

貼っときます....

 

 

 

 

 で、

 

 

 

 

11月は弊所も行政と一緒に

特別何かやります!ってこと

ではないのですが、趣旨には

大いに賛同しています。

 

 

 

 

そこで毎年この時期には、

こういう記事をひとつブログに

載せることにしている。

今日がそういうタッチでした。

 

 

 

でですね。政治思想的には

実にいろんな見方をされている

のが公的年金です。総選挙で

突然ダシにされてテーマに

浮上するとか、年代間で損得が

激しいとか、そもそも時代に

合ってないとか。

 

 

 

まー、なんとかかんとか。

 

あーでもないこーでもない。

 

つべこべつべこべと。

 

 

 

でも、庶民の暮らしの

支えになっていることはもう

間違いないと弊所は考えてます。

日々お客様の手続に立ち会えば、

誰でもわかるとも思っている。

 

 

 

だから、選挙の直前に

政治家が年金の「ね」の字でも

語るとキーーーーー!っていう

気分になったりする。

(今年の自*党総裁選前に

あったような気がするーー)

 

 

 

 

またこの感覚は、

社労士になって今の仕事を

する前から思ってました。

 

 

 

身内のこととか、周囲の

こととか、それなりに、まー

色々私なりにあったんで。

ホントに助かりました。

 

 

 

 

 

以来、年金制度って

やっぱ大事だよねってのは

ずっと変わりません。

 

 

 

 

 

 

 

お客様とお近づき

なれましたら、お互い、

そこら辺の苦労話なんぞ

でもしましょうかね。

 

 

 

 

 

 

今月の無料相談会は

11月27日(土)午後です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

 

 

最後まで読み進めてくださって、

ありがとうございます!!

 

 

またお目にかかりましょうバイバイ

 

 

 

障害年金お手続情報は

こちらでお確かめください

ニコニコ

 

↓ ↓ ↓

 

■障害年金

ご相談ホットライン

0852-67-6576

 

 

■LINEでもご相談

お受けしています♪

  友だち追加

 

 

■無料メール講座

 

あなたの御手続、早く、

 

 

お手続を解説したガイドブックと

無料メール講座はこちら

↓ ↓ ↓

【主なコンテンツ】
・公的年金は「○○○○の金融商品」
・障害年金は一体誰に聞くのがいいのか
・ネットに掲載されている情報の限界とは
・初めて役所に行く時準備しておくこと
・障害年金は、いくら受け取れるのか
・私の初診日は一体いつなのか
・障害状態の審査は病名ではなく「病○」
・いつから手続を始めたらいいのか
・どんな順番で手続を進めたらいいのか
・どんな書類を書いて持っていくのか
・ドクターが診断書を渋る理由と対処法
・病歴就労状況等申立書は○○○のおまけ?
・手続は社労士を頼らなくてもできる
・書類を役所に提出したあとにすること
・働いていても受け取れるってホント?など

 

これらの疑問を解消したい!という方に

おススメします。メルアドの入力だけで

すぐにご覧いただけます。

 

 

 

 

 

士業・コンサル業の先生向け

コンテンツはこちら

↓ ↓ ↓

〜 不滅の商魂理念から

最新ウェブマーケティングまで 〜

 

 

 

 

from