書くことがありません | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

 

おはようございます!

 

 

あなたの障害年金

いつから、いくら、どうやって?

をお手伝いしている、

社会保険労務士の松原です。

 

 

本日の記事、No1,720です。

 

 

LINEでもご相談

お受けしています♪

  友だち追加

 

 

 

 

 

↓  本文  ↓

 

 



 

「書くことがないのですが。」

というご相談があります。

 

 

 

何のことかというと。

 

 

 

障害年金の請求で提出する

“病歴・就労状況等申立書”

の経過欄に、書くことがないと。

 

 

オモテ面のこの部分です

↓ ↓ ↓

 

 

 

お話を伺いますと。

 

 

「病歴は長いけど状態は一定」

「記憶が曖昧で正しく書けない」

「よく覚えてない。忘れた」

「本人との意思疎通が難しい...」

 

 

概ねこのいずれかの理由で

「書くことがない」とお困りの

お客様がおられます。

 

 

 

 

困った。どうするか.....

についてですが。

 

 

 

 

以下、あくまでも

弊所の実務上の見解です。

 

 

 

 

書くことがない場合、

それも、ホントに何もない場合。

特に申告しておきたい出来事や

汲んでほしいこともない。

 

 

のであれば。

 

 

「空欄にさえしなければ、

もうそれで良いですよ。」

とお答えしています。

 

 

 

例えばこうです。

 

 

 

「病歴は長いけど状態は一定」

 

同上。状態不変

 

 

 

「記憶が曖昧で正しく書けない」

「よく覚えてない。忘れた」

 

記憶が曖昧で正確な

申告ができない

 

 

 

「本人との意思疎通が難しい」

 

 

本人と意思疎通できず

状況が確認できない

 

 

 

など。

 

 

 

これらの記載でも役所の

窓口で書類一式は受け取って

もらえますし、審査も

受けられます。

 

そして、認定もされてます。

 

 

 

 

ということで。

 

 

書くことが何もない場合。

 

 

捻り出しても捻り出しても

何も書くことがない場合は、

書くことが何もないことが

わかるように整備されて

みてください。

 

 

 

 

最後にもうひとつ。

 

 

 

 

本当に何もないのかは

よく吟味する必要があると

ご提案いたします。

 

 

 

手続で何を申告すべきかは

ケースバイケースです。

人それぞれ全然違います。

 

 

それに、提出した後に

「やっぱ差し替えます」と

いうのもありえません。

 

 

 

実行にあたっては

ちゃーんと記載内容を

よくよくお確かめになって

みてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

 

 

最後まで読み進めてくださって、

ありがとうございます!!

 

 

またお目にかかりましょうバイバイ

 

 

 

障害年金お手続情報は

こちらでお確かめください

ニコニコ

 

↓ ↓ ↓

 

■障害年金

ご相談ホットライン

0852-67-6576

 

 

■LINEでもご相談

お受けしています♪

  友だち追加

 

 

■無料メール講座

 

あなたの御手続、早く、

 

 

お手続を解説したガイドブックと

無料メール講座はこちら

↓ ↓ ↓

【主なコンテンツ】
・公的年金は「○○○○の金融商品」
・障害年金は一体誰に聞くのがいいのか
・ネットに掲載されている情報の限界とは
・初めて役所に行く時準備しておくこと
・障害年金は、いくら受け取れるのか
・私の初診日は一体いつなのか
・障害状態の審査は病名ではなく「病○」
・いつから手続を始めたらいいのか
・どんな順番で手続を進めたらいいのか
・どんな書類を書いて持っていくのか
・ドクターが診断書を渋る理由と対処法
・病歴就労状況等申立書は○○○のおまけ?
・手続は社労士を頼らなくてもできる
・書類を役所に提出したあとにすること
・働いていても受け取れるってホント?など

 

これらの疑問を解消したい!という方に

おススメします。メルアドの入力だけで

すぐにご覧いただけます。

 

 

 

 

 

士業・コンサル業の先生向け

コンテンツはこちら

↓ ↓ ↓

〜 不滅の商魂理念から

最新ウェブマーケティングまで 〜

 

 

 

 

from