軽度の申請は門前払い | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

 

おはようございます!

 

 

あなたの障害年金

いつから、いくら、どうやって?

をお手伝いしている、

社会保険労務士の松原です。

 

 

本日の記事、No1,685です。

 

 

LINEでもご相談

お受けしています♪

  友だち追加

 

 

 

 

 

↓  本文  ↓

 

 

 

 

気になるニュースがひとつ。

 

 

 

見出しはこんな感じ。

 

 

・受給判定にばらつき

・自治体ごとに異なる対応

・軽度の申請門前払い

 

 

具体的にはどういう

ことかと言いますと。

 

============

20歳未満の障害児を養う

保護者に国から支給される

「特別児童扶養手当」が、

地域毎にばらばらの運用を

している実態が明らかに

============

 

と、いうもの。

 

 

 

つまり、

 

 

 

住んでいる場所が違う

だけで、制度が利用できる

人とそうでない人が同じ国の

中に混在していると

いうことです。

 

 

 

ポイントは、国の制度なのに

という点です。都道府県とか

市区町村とかそういう違いじゃ

ないワケです。おかしいです。

 

 

 

そして、このような事態に

なっている理由と問題点が

記事で語られています。

 

 

 

【8月26日共同通信】

障害児手当不支給が大幅増

10年で3倍近く、6割却下も

 

 

【9月6日共同通信】

障害児手当支給に5倍の地域差

対象者数、人口当たり申請数も

同じ内容で東京新聞も

 

 

 

コレ、平成28年9月に

新しいガイドラインを作る

きっかけになった、

“精神疾患の障害年金不支給率が

都道府県ごとに異なる問題”

と全く構図が一緒。

話が逸れるので詳細は省きます

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

 

 

指摘できることがひとつ

あります。提案できることと

言い換えても良いです。

 

 

それは何かというと

 

「窓口で「対象外」と言われても

簡単に諦めない。粘って粘って

申請書類はもらってください。」

 

というもの。

 

 

 

冒頭の見出しに戻るのですが。

 

・受給判定にばらつき

・自治体ごとに異なる対応

・軽度の申請門前払い

 

このうち当事者が対抗できる

のは門前払いを回避すること

だけ。あとは役所の内側の話。

当事者には突きようがない。

 

 

 

だいたい、軽度かどうか

なんて、役所の窓口の人には

わからん話じゃないですか。

 

 

 

にも関わらず。

 

 

 

 

門前払いはよくある。

 

 

 

実によくあります。

 

 

 

ザラです。ごまんとあります。

運が悪けりゃ何度でもある。

 

 

 

障害児手当に限らず、

障害年金に限らず、

いろんな手続であります。

 

 

 

 

「あなたは対象外です」と。

 

 

 

 

役所の窓口でこう言われる

こともあれば、障害年金の場合は

医療機関の受付で言われる

こともあります。お医者さん

じゃない人にですよ。

 

 

 

でもね、スゴスゴと

引き下がらないでほしいです。

 

 

 

「そーですかわかりました。

じゃー、お医者さんに直接聞く

ので話を通してください。

面談料はおいくらですか。」

 

 

 

コレくらい言い返さないと。

 

 

 

何か言葉をひねり出さないと

手続が進まないこともあります。

(ありました)

 

 

黙ってたら納得したなと

思われて、忘れ去られます。

 

 

 

でも何か返せば、何かは動く。

(動かしました)

 

 

 

または(こりゃもう無理だ)

とわかれば、他の方法も

検討できる。

(検討しました)

 

 

 

 

だから、意見は伝えないと

ダメだと思うんですね。

次に進めないから。

 

 

 

 

あと、私思いますに。

 

 

 

 

門前払いできる人って、

他人のことなんかこれっ

ぽっちも気にかけてなど

いないのだろうかと。

 

 

困っている人を

門前払いできる役所って、

ひょっとしたらそういう

ところなのかなーとか。

 

 

 

 

 

うーん。まーわからんけど。

でも考えちゃいますね。

 

 

 

 

 

 

ってことで。

 

 

 

 

 

 

もし、今あなたの

時間を止めているのが

手続でのお困りごとなら、

どうか早めに詳しい人間を

頼った方が良いとご提案して

締めくくります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

 

 

最後まで読み進めてくださって、

ありがとうございます!!

 

 

またお目にかかりましょうバイバイ

 

 

 

障害年金お手続情報は

こちらでお確かめください

ニコニコ

 

↓ ↓ ↓

 

■障害年金

ご相談ホットライン

0852-67-6576

 

 

■LINEでもご相談

お受けしています♪

  友だち追加

 

 

■無料メール講座

 

あなたの御手続、早く、

 

 

お手続を解説したガイドブックと

無料メール講座はこちら

↓ ↓ ↓

【主なコンテンツ】
・公的年金は「○○○○の金融商品」
・障害年金は一体誰に聞くのがいいのか
・ネットに掲載されている情報の限界とは
・初めて役所に行く時準備しておくこと
・障害年金は、いくら受け取れるのか
・私の初診日は一体いつなのか
・障害状態の審査は病名ではなく「病○」
・いつから手続を始めたらいいのか
・どんな順番で手続を進めたらいいのか
・どんな書類を書いて持っていくのか
・ドクターが診断書を渋る理由と対処法
・病歴就労状況等申立書は○○○のおまけ?
・手続は社労士を頼らなくてもできる
・書類を役所に提出したあとにすること
・働いていても受け取れるってホント?など

 

これらの疑問を解消したい!という方に

おススメします。メルアドの入力だけで

すぐにご覧いただけます。

 

 

 

 

 

士業・コンサル業の先生向け

コンテンツはこちら

↓ ↓ ↓

〜 不滅の商魂理念から

最新ウェブマーケティングまで 〜

 

 

 

 

from