私の家の玄関前は、ゴミ捨て場じゃないんですよね | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

 

 

おはようございます!

 

 

 

あなたの障害年金

いつから、いくら、どうやって?

をお手伝いしている、

社会保険労務士の松原です。

本日の記事、No1,670です。

 

LINEでもご相談

お受けしています♪

  友だち追加

 

 

 

 

 

↓  ここから本文  ↓

 

 

 

 

“ルールを守らずマナーも

知らない人間は、遠慮なく

晒します”っていう話です。

 

 

 

 

 

ちょうど一年前、

「私とマダムの共同作戦」と

称した記事を残しています

↓ ↓ ↓

絶対誰も覚えてないと

思うんで、念のため、記事の

あらすじはこうでした

 

 

松原の自宅の横がゴミ集積所

 

 

ゴミ出しの曜日を守らない

人がおり、片付けの日々

 

 

たまたまご近所のマダムと

言葉を交わした時、松原の

クルマのドラレコが全部

録画していることに気づいた

 

 

ルールやマナーに反した

行いは、カメラに撮られて

るよって周りに伝えようね

申し合わせをした

 

 

こんな話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全く改善しません。爆笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで松原。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一句詠みました

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん。

我ながら力作...グラサン

 

 

 

 

五七五七七...

合ってる?

 

 

 

 

 

(なんでこんなこと

までワシがせんといけんだ)

と思いつつも、集積所に

貼り出してます。

 

 

 

 

 

もはやお願いベースでは

どうにもならんと思った。

 

 

 

 

お察しください的な。

よもやの時に備えた

デメリット推しで。

撮られてますよ系。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

効果はどうかというと。

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、前よりも散らかってる

量が減った感じがしてます。ニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに。

 

 

 

 

 

 

まさかの不心得者が

ドラレコを破壊しようとしても、

その姿も別のドラレコが

撮影してるって寸法に

してあります。

 

 

 

 

 

 

 

ということで確認だ。

 

 

 

 

 

 

ルールとは、決まりごと。

ゴミ出しの場合、「何曜日は

何を出す日です」的なこと。

 

 

 

 

マナーとは、他人への

思いやりとか配慮。

ちゃんと縛って決まった

時間に出すとか。

 

 

 

 

ほんでだ。

 

 

 

 

曜日も時間も全く

守らず、出したゴミを

カラスが散らかしても

知らん顔。

 

 

 

最寄りの玄関前に

まで飛んで来たゴミは、

その家の人が来る日も

来る日も片付ける。

 

 

 

 

 

おかしくないですかと。

 

 

 

 

 

マナーを破っても

ルールを守ってれば

別にいいでしょという

ものでもなかろうし、

どっちもわからん人は、

もう論外ですな。

 

 

 

 

 

ゴミ捨てに限らず

生活のあらゆるシーンに

あてはまるだろうと

あえて指摘を残して

締めくくります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わかったら返事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

障害年金お手続情報は

ぜひ弊所まで。ニコニコ

 

 

障害年金

ご相談ホットライン

0852-67-6576

 

 

LINEでもご相談

お受けしています♪

  友だち追加

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

 

 

最後まで読み進めてくださって、

ありがとうございます!!

またお目にかかりましょうバイバイ

 

 

お手続メール講座はこちら

 

 

障害年金手続の情報源はこちら

 

 

 

 

 

お手続を解説した

ガイドブックとメール

無料講座はこちら

↓ ↓ ↓

【主なコンテンツ】
・公的年金は「○○○○の金融商品」
・障害年金は一体誰に聞くのがいいのか
・ネットに掲載されている情報の限界とは
・初めて役所に行く時準備しておくこと
・障害年金は、いくら受け取れるのか
・私の初診日は一体いつなのか
・障害状態の審査は病名ではなく「病○」
・いつから手続を始めたらいいのか
・どんな順番で手続を進めたらいいのか
・どんな書類を書いて持っていくのか
・ドクターが診断書を渋る理由と対処法
・病歴就労状況等申立書は○○○のおまけ?
・手続は社労士を頼らなくてもできる
・書類を役所に提出したあとにすること
・働いていても受け取れるってホント?など

 

これらの疑問を解消したい!という方に

おススメします。メルアドの入力だけで

すぐにご覧いただけます。

 

 

 

 

 

士業・コンサル業の先生向け

コンテンツはこちら

↓ ↓ ↓

〜 不滅の商魂理念から

最新ウェブマーケティングまで 〜