嫌われるのは構わないが、**にされるのは癪に障る | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

 

 

おはようございます!

 

 

 

あなたの障害年金

いつから、いくら、どうやって?

をお手伝いしている、

社会保険労務士の松原です。

本日の記事、No1,651です。

 

LINEでもご相談

お受けしています♪

  友だち追加

 

 

 

 

 

↓  ここから本文  ↓

 

 

 

 

 

 

先月末こちらに残した

 

月60,000円もらう

のに何の意味があるの?論”

 

の続きなのですが。

 

 

念のため記事はこちら

↓ ↓ ↓

 

 

しつこい!と思われる方は

スルーされて全然構いません。

 

 

 

さて。

 

 

 

私は自身のことを

変人だと自認してるんで、

(アレ?嫌われてるかなー)

と察する場面があるのは

事実です。

 

 

 

 

嫌われようと意図してる

わけではないのですが。ただ、

無条件で同調はしないので。

すると徐々に思考が噛み合い

ませんね的な感じになる。

 

 

 

 

 

それが面白くないのでしょう...

(たぶん。)

 

 

 

 

 

 

でも、仕方ないと思う。

やっぱ人間同士だから。

 

 

 

 

 

それに、昔から私のことを

よく知る人からは「規格が

全然違うんだから気にすんな。」

って暖かい励ましもある。

 

 

 

 

仕方ないので気にしない

ようにするほかありません。

 

 

 

 

ただし。陰険にバカに

されるのはなんか癪に障る

感じはする。だけど、それで

何かするってワケでも

ありません。

 

 

 

 

 

こっからはあくまでも

個人的見解ですが。

 

 

 

 

 

相手が誰でどんなレベルで

あっても、そいつの悪口や陰口を

語っている時の自分の顔。

 

 

 

 

人に見せられる?

鏡見た?っていう話は

あるワケです。

 

 

 

 

知ってる誰かを散々悪者にして

「ウザいタヒね早く消えろ」と

語ってる時の自分の顔。

 

 

 

 

それを、家族や友人、

あるいはそれより大事な人間に

見せられるだろうか。

 

 

 

 

 

私は、ありえないと思っている。

 

 

 

 

 

万が一それが嬉々として

たりなんかしてみた日にはだよ。

 

 

(こりゃダメだ。)とか、

(自分もいつか順番が回って

きたら、こんなふうにディス

られるんだろうな)的な。

 

 

そういう話になって

しまわないかと、こちらが

心配してあげちゃったり

なんかしてみたり。

 

 

 

 

 

そういう人がもし

身近にいたらと思うと

普通にゾッとします。

ってか残念です。

 

 

 

 


     
 

 

自分の人生、何かをかけて

何かを懸命にやってたら、他人の

悪口や陰口なんぞ語っとる暇は

ないと思うんです。

 

 

 

 

今みたいな混乱の時は特に。

他にやることないのかと。

あるだろうよ。

 

 

 

     

 

 


ってなことをこういう

ところで文字で表明するから

また嫌われちゃうんで

しょうか。むむ。

 

 

 

 

でも。言わずには

おられんこともあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで。

 

 

 

 

 

前の記事をご覧になった

お客様からいろんなご感想

メールを頂戴したもんで、

追加で所見を残しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この話終わり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

障害年金お手続情報は

ぜひ弊所まで。ニコニコ

 

 

障害年金

ご相談ホットライン

0852-67-6576

 

 

LINEでもご相談

お受けしています♪

  友だち追加

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

 

 

最後まで読み進めてくださって、

ありがとうございます!!

またお目にかかりましょうバイバイ

 

 

お手続メール講座はこちら

 

 

障害年金手続の情報源はこちら

 

 

 

 

 

お手続を解説した

ガイドブックとメール

無料講座はこちら

↓ ↓ ↓

【主なコンテンツ】
・公的年金は「○○○○の金融商品」
・障害年金は一体誰に聞くのがいいのか
・ネットに掲載されている情報の限界とは
・初めて役所に行く時準備しておくこと
・障害年金は、いくら受け取れるのか
・私の初診日は一体いつなのか
・障害状態の審査は病名ではなく「病○」
・いつから手続を始めたらいいのか
・どんな順番で手続を進めたらいいのか
・どんな書類を書いて持っていくのか
・ドクターが診断書を渋る理由と対処法
・病歴就労状況等申立書は○○○のおまけ?
・手続は社労士を頼らなくてもできる
・書類を役所に提出したあとにすること
・働いていても受け取れるってホント?など

 

これらの疑問を解消したい!という方に

おススメします。メルアドの入力だけで

すぐにご覧いただけます。

 

 

 

 

 

士業・コンサル業の先生向け

コンテンツはこちら

↓ ↓ ↓

〜 不滅の商魂理念から

最新ウェブマーケティングまで 〜