累計総額6,729,886円です。 | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

 

 

おはようございます!

 

 

 

あなたの障害年金

いつから、いくら、どうやって?

をお手伝いしている、

社会保険労務士の松原です。

本日の記事、No1,556です。

 

 

 

 

 

↓  ここから本文  ↓

 

 

 

 

 

個人的な話なのですが。

 

 

 

 

 

毎年誕生月には

“ねんきん定期便”が

自宅に届きます。

 

 

ねんきん定期便とは、

自分の公的年金加入月数や

支払保険料総額、将来の

年金見込額などが

記載されたお手紙です。

 

 

年齢によって内容が

異なるので、お客様も

ご自身のものをお確かめに

なられてください。

 

 

 

 

私も今月が誕生月だった

ので、届きました。

 

 

 

ハガキ式です

 

 

 

中身をペロリと

めくりますと。

 

 

 

 

 

 

細かい数字がたくさん

書いてあります。

 

 

 

 

最初にチェック

するのがココ。

↓ ↓ ↓

 

 

これまでの保険料納付額

(累計額)とある部分です。

 

 

 

自分は、保険料を

いくら払ったか。

 

 

私の場合、総額で

6,729,886円ですと。

 

 

 

サラリーマンだった頃に

給与天引きで支払ったもの、

自営業を始めてから

自分で支払った国民年金、

近年設立した法人から

受ける役員報酬から

控除される保険料

 

 

これらコミコミで

丸めて670万。

 

 

 

 

結構払ってるな...

 

 

 

やっぱおそるべしは

給与天引きシステム。

 

 

 

 

ほんでこれが

将来どうなるか。

 

 

 

 

65歳以降、老齢年金として

年額930,656円として

キャッシュバックされると。

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

これはもう何度でも

言うのですが、国の制度とは

いえ強制加入の“保険”です。

助け合いとか美しい言葉で

語られるけど、元はといえば

金融商品なワケ。

 

 

 

 

コスパを

考えないと。

 

 

 

 

 

税金と違って、自分に

直接返ってくるんで。

 

 

 

使えるものは使う。

貰えるものは貰う。

それで全然良いです。

ってかフツーです。

 

 

 

 

計算します。

 

 

保険料:6,729,886円

年金額:930,656円

 

 

約7.2年で元が取れる。

 

 

 

制度が変わらなければ、

65歳から受給が始まると

して72歳でトントン。それ

以降は儲けってことだ。

 

 

 

 

ちなみに公的年金の

還元年数はこういう設計です。

私は毎年自分で計算しないと

気が済まないだけ...

 

 

 

 

それと。

 

 

 

 

ついに公的年金加入が

25年を越えました。

↓ ↓ ↓

年金加入期間が

306月とあります。

 

 

 

公的年金の実務的には

25年(300月)がひとつの

節目になっています。

 

 

 

平成29年に制度改正があり、

老齢年金を受け取る権利を得る

ための加入期間が10年(120月)

に短縮されたのですが、

それまでは25年(300月)の

加入がないとゼロ円でした。

 

 

 

 

長い期間保険を払っていても

1ヶ月足らないだけで、

「残念ですね」と、掛け捨てに

なってたケースもあった

ということ。

 

 

 

 

それはオカシイだろうと

仕組みが見直され、救済された

人も少なくないとされています。

 

 

 

 

が、

 

 

 

 

ケースによりますが。

仮に被保険者が亡くなった場合、

亡くなった方の加入期間が

25年ないときちんと

保証されない仕組みが維持

されている部分もあります。

 

 

 

 

遺族年金では、不利に

なる場合もあり得るのです。

*長くなるので詳細は

別の機会で。

 

 

 

 

今年届いた定期便で25年

経過したことがわかったんで、

(今後我が身に何かあっても

子供にカネは残せそうだ.......)

と、しみじみ感じました。

 

 

 

 

 

親はなくとも子は

育つと言いますが、現金が

ないと人間は暮らせ

ませんので。

 

 

 

 

ということで。

 

 

 

 

誕生月でお客様から

たくさんメッセージ

頂戴しました。

 

 

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

これからもプロ根性

丸出しで頑張る所存です。

 


 

不束者ですが、暖かく
繋がりを保って頂けますと、
まぁまぁそれなりに楽しく
生きていける感じです。

 

 

 

 

 

みなさんも良い

一年になりますよう。
(新年の挨拶みたい...)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

最後まで読み進めてくださって、

ありがとうございます!!

またお目にかかりましょうバイバイ

 

 

お手続メール講座はこちら

 

 

障害年金手続の情報源はこちら

 

 

 

 

 

お手続を解説した

ガイドブックとメール

無料講座はこちら

↓ ↓ ↓

【主なコンテンツ】
・公的年金は「○○○○の金融商品」
・障害年金は一体誰に聞くのがいいのか
・ネットに掲載されている情報の限界とは
・初めて役所に行く時準備しておくこと
・障害年金は、いくら受け取れるのか
・私の初診日は一体いつなのか
・障害状態の審査は病名ではなく「病○」
・いつから手続を始めたらいいのか
・どんな順番で手続を進めたらいいのか
・どんな書類を書いて持っていくのか
・ドクターが診断書を渋る理由と対処法
・病歴就労状況等申立書は○○○のおまけ?
・手続は社労士を頼らなくてもできる
・書類を役所に提出したあとにすること
・働いていても受け取れるってホント?など

 

これらの疑問を解消したい!という方に

おススメします。メルアドの入力だけで

すぐにご覧いただけます。

 

 

 

 

 

士業・コンサル業の先生向け

コンテンツはこちら

↓ ↓ ↓

〜 不滅の商魂理念から

最新ウェブマーケティングまで 〜