ゴール目前でつまづく暗示 | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています
新型コロナウイルスに関する情報について

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

弊所の新しいコンテンツはこちら

↓ ↓ ↓

 

 

 

おはようございます!

 

 

あなたの障害年金

いつから、いくら、どうやって?

をお手伝いしている、

社会保険労務士の松原です。

本日のブログ、No1,305です。

 

 

 

 

 

自分が一番驚いて

いるのですが、遂に体重が、

58Kg台にまで絞れました。

 

 

約15ヶ月で

▲18Kg。

 

 

先週行った温泉で

体重計に乗ったら58.5。

 

 

それよりちょっと

前が58.7だったので、

維持できていると

言って良いだろう!

 

 

 

 

 

そこで。

 

 

 

 

 

調子に乗って。

 

 

 

 

 

マラソンなるものに

挑戦することにしたのは

良いのですが。

 

 

 

 

 

 

先日出場した大会で、

“いくら走ってもゴールに

たどり着かない”という

アクシデントに

見舞われまして。

 

 

 

 

 

 

コースはだいぶ進んだ。

 

 

 

 

 

時間も結構経った。

 

 

 

 

 

そろそろ

「ゴールまであと何キロ」

みたいな看板とか

ないのだろうか?

 

 

 

 

 

 

でも周囲を見渡しても

そういうのはない。

 

っていうか、コースに

誰もいない。

 

 

 

 

 

 

私はたしかに足が遅い。

でも、だーれもいないって

のはさすがにへんだ。

 

 

 

 

 

出場者には80歳の

じいさんもいたはずだ。

 

いくら何でも、後期高齢者に

負けているはずはない。

 

 

 

 

 

そこで

(道間違えたか!?)と

思って地図アプリをチェック

したのですが、そうでは

なさそうだ。

 

 

 

 

 

仕方ない。そのうち沿道に

のぼり旗でも立ってるんじゃ

なかろうかと思い、走る

のを再開しました。

 

 

 

 

 

 

で、結局、日が暮れた。

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

 

 

 

 

目が覚めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう。

 

 

 

 

またしても

夢の中のお話な

ワケでして。

 

 

 

 

 

…よく見るわこういうの。

 

 

 

 

 

なので恒例のとおり

夢が何を暗示しているか

ググって調べることに

したのです。

 

 

 

するといくつかの

サイトに心理状態を

紹介するものがありました。

 

それらを並べると、

 

===========

努力を間違った方向に

使っている可能性があって

その自覚もある。それに

焦ってるんじゃないの?

===========

 

ってことでした。

 

 

 

 

おー、

当たってるかも。

 

 

 

と、思った。

 

 

 

私にも、心当たりが

ないワケではないので。

 

 

社会人は多かれ少なかれ

皆同じだと思いますが。

 

 

 

 

よっしゃ。ちょっと

思考を整理しよう!

 

 

 

 

何かに取り組んだ

全ての努力が無駄になる

ことはないにせよ、費やす

量、バランス、方向は

自分で決められる。

 

 

 

そしてその努力の成果を

享受するのは自分だ。

 

 

 

ゴール目前でつまづくのは

夢の中だけで十分。

 

 

 

何かを頑張ったことが

自然と報われる方向に力を

入れていこう!と思った

春の夜明けだったのでした。

 

 

 

 

 

 

あ。

 

 

 

 

 

そういえば。

 

 

 

 

 

何かの手続を終えるのに、

自分なりの方法でゴールに

たどり着くやり方もあれば、

誰かを雇って、“最短距離”で

たどり着く方法もあります。

 

 

順位を決めるレースでは

ないにせよ、目的地に早く

着ければ、そこで楽しむための

時間はより多く残されて

いるとも言えるし。

 

 

障害年金のお手続、

自分のやり方に懸念が

あったり、歩みを止めたくない

との思いがあれば、ぜひ一度

社会保険労務士へご相談

くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

最後まで読み進めてくださって、

ありがとうございます!!

 

 

また明日お目にかかりましょうバイバイ

 

 

 

 

 

 

 

 

【ご案内1】

〜ご自身でお手続できる方〜

最速で翌日納品。

病歴・就労状況等申立書代筆

と、医的資料の提出前点検を

お求めでしたら

今すぐこちら

↓ ↓ ↓

 

 

【ご案内2】

〜自分で手続できるか不安な方〜

早く、負担なく、

より確かなお手続を

お求めの方は

今すぐこちら

↓ ↓ ↓

 

 

 

【ご案内3】

〜軽く調べてみよう!という方〜

手続を解説した

ガイドブックとメール

講座はこちら

(無料です)

↓ ↓ ↓

【主なコンテンツ】
・公的年金は「○○○○の金融商品」
・障害年金は一体誰に聞くのがいいのか
・ネットに掲載されている情報の限界とは
・初めて役所に行く時準備しておくこと
・障害年金は、いくら受け取れるのか
・私の初診日は一体いつなのか
・障害状態の審査は病名ではなく「病○」
・いつから手続を始めたらいいのか
・どんな順番で手続を進めたらいいのか
・どんな書類を書いて持っていくのか
・ドクターが診断書を渋る理由と対処法
・病歴就労状況等申立書は○○○のおまけ?
・手続は社労士を頼らなくてもできる
・書類を役所に提出したあとにすること
・働いていても受け取れるってホント?など

 

これらの疑問を解消したい!という方に

おススメします。メルアドの入力だけで

すぐにご覧いただけます。