ただ、なすべき時になすべきことをなす。 | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています
新型コロナウイルスに関する情報について

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

弊所の新しいコンテンツはこちら

↓ ↓ ↓

 

 

 

おはようございます!

 

 

あなたの障害年金

いつから、いくら、どうやって?

をお手伝いしている、

社会保険労務士の松原です。

本日のブログ、No1,302です。

 

 

 

 

 

タイトルで“なす”が

3回表示されていますが、

さすがに野菜の話では

ありません。

 

 

 

 

 

 

先週見に行った映画の

感想を語ろうと思って、

こんなタイトルに

しただけです。

 

 

 

鑑賞したのはこちら

 

フクシマ

フィフティ

 

 

 

9年前の東日本大震災と

同時に発生し、今も廃炉に

向け関係者が尽力されている

福島第一原発の事故。

 

その発生直後の模様を

描いた作品です。

 

 

 

原発賛否や

当時の東電や中央政府の

活動っぷりとかは

ちょっと置いといて、

現場の人

は、どんな思いで

何をしたのか。

 

 

 

 

焦点はこの部分だけね。

 

 

 

見に行ったのは

3月12日木曜日です。

 

 

私がよく行く映画館は、

毎週木曜はいつもより少し

お安く見られるので。

 

 

このためにわざわざ

木曜日にそっち方面の

予定を組んだりする

くらいで。

 

 

 

 

この日も、

(ちょうど9年前かー)

なんて思いながら、

2時間スクリーンに

集中しました。

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

その感想が

 

ただ、

なすべき時に

なすべきことを

なす。

 

でした。

 

 

 

もうこれしかない。

 

 

 

 

自分が守りたい、

あるいは守るべき

何かのため、自分に

今できることは何か。

 

 

よっしゃそれやろう♪

 

 

ってな意味です。

 

 

 

 

うーん。

 

 

 

 

いつも鑑賞する

アクションやSFとは

違って、なんとなく自分の

内面もちょっと考えつつ

楽しめました。

 

 

 

 

あと、話はやや

逸れるのですが。

 

 

 

 

計算してみると。

9年前の4月に

小学一年生になった

被災地の子供ちゃんて、

ロクに入学式なんかして

いないところも多かったん

じゃないかと。

 

 

 

ほんで9年後の今は

といえば、今月に中学を

卒業する年齢。

 

 

地域性にもよりますが、

新型コロナウィルスの影響で

中学の卒業式がいつもより

簡素になっている。

 

 

 

 

なんだか、記念というか

区切りの大事なタイミングで

社会的重大事が重なって

起こるとは。切ない。

 

 

 

 

でもそれすらも、

 

 

 

なすべき時に

なすべきことを

なせば良いと

いうことかも

しれん!

 

 

 

 

また楽しめる

時間は来るはずだ。

同窓会とかね。

 

 

 

 

 

むしろ、そういう

経験をしているからこそ、

他の年に生まれた子供ら

より逞しくなるかも

 

 

 

 

こんなふうにも

感じとります。

 

 

 

映画の予告編はこちら

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺も仕事頑張ろー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

最後まで読み進めてくださって、

ありがとうございます!!

 

 

また明日お目にかかりましょうバイバイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ご案内】
 

社会保険労務士への

障害年金の御相談はこちらから↓

 

 

障害年金の手続を解説した

ガイドブックとメール講座を

無料でお届けしています

 

【主なコンテンツ】
・公的年金は「○○○○の金融商品」
・障害年金は一体誰に聞くのがいいのか
・ネットに掲載されている情報の限界とは
・初めて役所に行く時準備しておくこと
・障害年金は、いくら受け取れるのか
・私の初診日は一体いつなのか
・障害状態の審査は病名ではなく「病○」
・いつから手続を始めたらいいのか
・どんな順番で手続を進めたらいいのか
・どんな書類を書いて持っていくのか
・ドクターが診断書を渋る理由と対処法
・病歴就労状況等申立書は○○○のおまけ?
・手続は社労士を頼らなくてもできる
・書類を役所に提出したあとにすること
・働いていても受け取れるってホント?など

 

これらの疑問を解消したい!という方に

おススメします。メルアドの入力だけで

すぐにご覧いただけます。