実は、のりたまには「あ○こ」が入っています。 | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

 

おはようございます!

 

 

あなたの障害年金

いつから、いくら、どうやって?

をお手伝いしている、

社会保険労務士の松原です。

 

本日のブログ、No1,261です。

 

 

弊所の新しいコンテンツはこちら

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

先週、士業の会合で

新年会が催されました。

 

 

 

その時話題に

のぼったのが、

========

のりたまには実は

“あんこ”が入っている。

しかも少なくない量だ。

========

というものです。

 

 

しかも、この話が

案外盛り上がりました。

 

 

 

なぜなら、ワシは

衝撃を受けたから。

 

 

 

そんなことが

あるのだろうかと。

 

 

 

つまり、私の家にいる

小学生の坊主らは、白米に

あんこの粉をまぶして

食ってるってことか。

 

 

 

 

それだと

“おはぎもどき”では

ないのか。


 

 

また、この程度の

話が新年会で語られる

士業って、一体どういう

レベルなのかと...

 

 

 

どんな場面でも

自分の話題をネタにできる

スペックを皆持ってる

ってことか...

それならいいけど。

 

 

 

 

 

 

 

そこで、

 

 

 

 

 

 

気になることは

自分で確かめないと

気がすまないので、

買ってみました。

 

 

 

 

 

ほーら

のりたまだよー

 

 

 

 

 

成分表示がこちら

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

たしかにある!

 

 

 

 

「こしあん」

と書いてありますわい

 

 

 

 

 

しかも、成分表示の

順番て、含まれる量が

多い順に書いてある。

 

 

 

 

なんと、さば削り節

より多く含まれている

こともわかりました。

 

 

 

 

のりたまの袋を開けて

ご飯の上にかけたら見えます

けど、茶色のフニャフニャした

削り節って、結構入ってる

感じがします。

 

 

 

 

 

でも実は、あんこは

それより多く入って

いるのですな。

 

 

 

 

 

つまり、

========

のりたまには実は

“あんこ”が入っている。

しかも少なくない量だ。

========

は、

 

 

 

 

 

本当でした。

 

 

 

 

 

 

結局お前は何が

言いたいの?と問われれば、

 

気になることは

確かめるのが大事!

 

ってことだけです。

 

 

 

 

 

決して丸美屋さんの

手先として宣伝している

ワケではありません。

 

 

気になったことは

確かめた方がストレス

なくていいし、生活の

知恵も身につくから。

 

 

 

 

 

そしてこの

気になることは

確かめるのが大事!

の成果は、制度や手続ごと

まったく同じ。

 

 

 

(こうじゃないのかなー)

 

(本当にそうなるのかなー)

 

 

 

というレベルの理解度で

進めてしまうと、結局そうじゃ

ない結果になるかも

しれません。

 

 

 

 

 

もしわからない

ことがあれば、

 

 

 

 

あんこを入れた意図は

丸美屋さんに聞けば企業秘密を

明かさない範囲で教えて

くださるでしょうし、

手続ごとなら、役所や

専門家に聞けばすぐ答えが

わかります。

 

 

 

 

 

 

どうか、確かな情報で

確かなお手続きをなさって

くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに。

 

 

 

 

 

 

 

五種類のふりかけの

うち、すきやき味にも

あんこが入ってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

最後まで読み進めてくださって、

ありがとうございます!!

 

 

また明日お目にかかりましょうバイバイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ご案内】
 

社会保険労務士への

障害年金の御相談はこちらから↓

 

 

障害年金の手続を解説した

ガイドブックとメール講座を

無料でお届けしています

 

【主なコンテンツ】
・公的年金は「○○○○の金融商品」
・障害年金は一体誰に聞くのがいいのか
・ネットに掲載されている情報の限界とは
・初めて役所に行く時準備しておくこと
・障害年金は、いくら受け取れるのか
・私の初診日は一体いつなのか
・障害状態の審査は病名ではなく「病○」
・いつから手続を始めたらいいのか
・どんな順番で手続を進めたらいいのか
・どんな書類を書いて持っていくのか
・ドクターが診断書を渋る理由と対処法
・病歴就労状況等申立書は○○○のおまけ?
・手続は社労士を頼らなくてもできる
・書類を役所に提出したあとにすること
・働いていても受け取れるってホント?など

 

これらの疑問を解消したい!という方に

おススメします。メルアドの入力だけで

すぐにご覧いただけます。