道を譲って!進めない救急車... | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

 

おはようございます!

 

 

あなたの障害年金

いつから、いくら、どうやって?

をお手伝いしている、

社会保険労務士の松原です。

 

本日のブログ、No1,259です。

 

 

弊所の新しいコンテンツはこちら

↓ ↓ ↓

 

 

 

新年早々の

ネットのニュースで、

ポカーン

としてしまうものが

ありました。

 

 

どんな内容だったかと

いうと、こちら

↓ ↓ ↓

※リンク先から拝借

 

 

 

 

救急車が近づいている

にも関わらず、進路を

譲らないクルマや歩行

を止めない横断者がい

るのだと。

 

 

 

 

 

 

・・・意味がわからない。

 

 

 

 

 

 

記事によると、

 

 

(あるドライバーは、)

救急車が近づいているのは

わかったけど、どう対処して

良いかわからなかった

 

 

とか

 

 

道を譲ってもらうときの

言葉遣いが悪ければ消防署に

クレームが入ることもある

 

 

とか

 

 

「左に寄って譲る」と

教習所で習うだけだと、

交差点の一番前に止まって

いるクルマのドライバーは

赤信号の侵入違反を

懸念して動けないようだ

 

 

 

などが紹介されています。

さらに終盤では、

 

 

地道に啓発して

マナーを定着させて

いくしかないのか

 

 

という趣旨のことも

語られている。

 

 

 

 

 

 

ちょっと待てい

 

 

 

 

 

今さら地道なマナー啓発

なんかしなくて結構。

 

 

 

 

「そこのクルマ早よどけや」

「そこの歩行者止まりなさい」

 

 

 

って、救急車のスピーカーから

怒鳴り上げるのを認めて

良いレベルと思います。

 

 

 

実は私以前、

もう10代の頃なので

もはや時効と思ってここに

恥を晒しますが、救急車から

スピーカーで叱られた

ことがあります。

 

 

 

 

「どいてください!」

と、連呼されました。

 

 

 

 

その時実はクルマの中で

音楽を大音量にしすぎてて...

気がつかなかった...

 

 

わざとではなかった

にせよ、救急車が前進するのに

邪魔なスペースを占めて

いたのです。

 

 

 

 

助手席の隊員さんには

睨みつけられ、私は、穴が

あったら入りたかった。

 

 

 

 

以来、大音量は

慎んでおります...

 

 

 

 

 

 

その節は本当に

スミマセンでした!

 

 

 

 

 

 

記事に載ったような

行動を取る人っていうのは、

自分の行動が命の危機に

瀕している人の邪魔をしても

(申し訳ない)っていう

気持ちにならないって

ことなのか?

 

 

 

救急車が救急車である

理由を、いちいち説明しないと

いけないのだろうか。

 

 

それすら、考えるような

ことなのだろうか...

 

 

 

 

仮にそうなの

だとしたら、もはや

そういう人自体がお気の毒

としか表現しようが

ないと私は思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたはこのニュース

どう感じますか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

最後まで読み進めてくださって、

ありがとうございます!!

 

 

また明日お目にかかりましょうバイバイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ご案内】
 

社会保険労務士への

障害年金の御相談はこちらから↓

 

 

障害年金の手続を解説した

ガイドブックとメール講座を

無料でお届けしています

 

【主なコンテンツ】
・公的年金は「○○○○の金融商品」
・障害年金は一体誰に聞くのがいいのか
・ネットに掲載されている情報の限界とは
・初めて役所に行く時準備しておくこと
・障害年金は、いくら受け取れるのか
・私の初診日は一体いつなのか
・障害状態の審査は病名ではなく「病○」
・いつから手続を始めたらいいのか
・どんな順番で手続を進めたらいいのか
・どんな書類を書いて持っていくのか
・ドクターが診断書を渋る理由と対処法
・病歴就労状況等申立書は○○○のおまけ?
・手続は社労士を頼らなくてもできる
・書類を役所に提出したあとにすること
・働いていても受け取れるってホント?など

 

これらの疑問を解消したい!という方に

おススメします。メルアドの入力だけで

すぐにご覧いただけます。