人生の一大転機 | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

 

おはようございます!

 

 

 

あなたの障害年金

いつから、いくら、どうやって?

をお手伝いしている、

社会保険労務士の松原です。

 

本日のブログ、No1,251です。

 

 

 

最近注目のコンテンツはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 

 

 

 

 

おかしいなー

 

 

 

・・・って思ったんですよ。

 

 

 

 

夜遅く帰って

すぐ自分の部屋に入り、

着替えと風呂もそこそこで

すぐ横になる。

 

 

 

朝は朝で五時には

事務所に出て、頭の冴えて

いるうちから片っ端の

仕事に取り掛かる。

 

 

 

おかげさまで仕事は

忙しくさせて頂いてますので、

その分それなりの疲労が

あってもおかしくない。

 

 

 

 

だから最近夜はバタンキュー

 

 

 

 

けど、仕事で

疲れているだけでは

なさそうなのだ。

 

 

 

 

今年夏の

“得体の知れない何かに

追いかけられる悪夢”

の再来。

 

 

 

 

今度は、

津波から逃げる

夢で2日間

うなされました。

 

 

 

 

 

結果的には

夢の中では無事

逃げ延び

ました。

 

 

 

 

情景を超克明に覚えて

いますが、長くなるので

あえてコンパクトにすると

こんな感じです。

 

 

 

知らない土地に

一人で来ている

 

 

地震が起きた

 

 

警報が鳴って避難

 

 

丘に登ると遠くの

海岸線に津波が見える。

しかも相当高い

 

 

近くの人たちと

(ここマズイかもね)

言葉をかわし、もう

少し高台に避難

 

 

さっきまでいた

丘は波に飲まれた

 

 

高台のすぐ脇まで

波が到達

 

 

目が覚める

 

 

 

 

 

 

こんなのが続くと

さすがにメンタルが

気になるわい。

 

 

 

 

 

夢占いを称する

サイトで調べると

 

・変化を望んでいる証では?

・失敗や絶望を恐れているね。

・何かを乗り越える予兆だ!

・身辺の危険が去ったシンボル。

・成功に近づいている自覚だ。

・宝くじが当たるかもよ?

・人生一大転機が間近!

 

などと、

 

 

 

 

 

人ごとだと思って

誰にでも当てはまる

ことや適当なこと

ばかり書いてある!

 

 

 

 

 

 

ムムム

 

 

 

 

 

乳首が6個ある友人に

酒を奢ってから、無料で

悪霊鑑定してもらう

べきだろうか...

 

 

 

 

 

でも

 

 

 

 

 

ひとつの転機を

迎えている自覚は

あるのです。

 

 

 

 

 

 

たぶんそれだな。

(ということにしておこう)

 

 

 

 

 

 

それで忙しく

してるってのも、

ハズレじゃない。

 

 

 

 

 

それは何かというと、

法人を設立する計画がある

というものです。

 

 

 

 

 

なかなか思い切った

ことを決めて今まさに

タイトに動いている。

 

 

 

 

 

夢の原因はそれだ。

(ということにしておこう)

 

 

 

 

 

 

 

詳細はまたあらためて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

最後まで読み進めてくださって、

ありがとうございます!!

 

 

また明日お目にかかりましょうバイバイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ご案内】
 

社会保険労務士への

障害年金の御相談はこちらから↓

障害年金の手続を解説した

ガイドブックとメール講座を

無料でお届けしています

 

【主なコンテンツ】
・公的年金は「○○○○の金融商品」
・障害年金は一体誰に聞くのがいいのか
・ネットに掲載されている情報の限界とは
・初めて役所に行く時準備しておくこと
・障害年金は、いくら受け取れるのか
・私の初診日は一体いつなのか
・障害状態の審査は病名ではなく「病○」
・いつから手続を始めたらいいのか
・どんな順番で手続を進めたらいいのか
・どんな書類を書いて持っていくのか
・ドクターが診断書を渋る理由と対処法
・病歴就労状況等申立書は○○○のおまけ?
・手続は社労士を頼らなくてもできる
・書類を役所に提出したあとにすること
・働いていても受け取れるってホント?など

 

これらの疑問を解消したい!という方に

おススメします。メルアドの入力だけで

すぐにご覧いただけます。