先日のグダグダだったセミナーのことですが... | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

最近注目のコンテンツはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 

 

 

 

おはようございます!

 

 

あなたの障害年金

いつから、いくら、どうやって?

をお手伝いしている、

社会保険労務士の松原です。

 

本日のブログ、No1,227です。

 

 

 

 

 

 

今さら思い出すのも

おぞましいガーン

あるエピソードを晒します。

 

 

 

私がメインスピーカーに

招かれたセミナーで起きた

ハプニングというか犯した

大失敗のこと。

 

 

 

これはイメージキャプチャ

 

 

それはこんなセミナーでした。

 

 

・“経営課題を発掘しよう!”

をテーマとした勉強会方式

 

・お客様は経営者約30名様

 

・予定時間は約3時間

 

 

 

超張り切って準備しました!

 

 

なぜなら、この中で、

お客様になってくださる方が

いらっしゃるかも

しれないから!

 

 

 

 

 

 

 

そんな大事な場面で

一体何があったのか。

 

 

 

 

 

 

 

まず、30ページ以上で

構成する配布資料が、まさかの

綴じた順がバラバラでした。

 

 

 

 

私が持っている台本と

お客様の手元にある資料との

ページが合わないので、

(松原は今どこ喋ってんの?)

と、会場がザワワザワワと。

 

 

 

 

さらに、スクリーンに

投射するスライドの順番も、

これまためちゃくちゃ

 

 

 

 

これには喋っている

私が参りました。

 

 

 

 

加えて、私の喋りで時間を

繋いでいる間に資料を印刷し

直しているはずのスタッフが、

逃亡しました

 

 

 

 

逃亡が発覚したのは、

つまり、資料を配りに

全然戻って来ないから。

 

 

 

 

さすがに(おかしい…)と

感じたので「小休止します」と

告げて控え室を確認しに行くと

 

「先生ごめんなさい(><;)」

 

と書かれたメモがポツーンと

残されていたのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この状況で

 

(><;)

 

は、ねーだろ!

逃げたんかい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ムムムこれはマズイ...)

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様にこんな

グダグダに

ご迷惑をおかけするなど

前代未聞だ。

 

 

 

まさに、あっては

ならないことが起きた...

 

 

 

二度とお声がけ頂くことは

ないだろう。しかし、担当者に

任せきりにした責任が私に

あることも明白な事実。

 

 

 

 

どのように

立て直せば。。。

 

 

 

 

配布資料を使った

個人ワークをすることに

なっているのに、その

準備が全く出来ていない...

 

 

 

 

 

しかもあと30秒で再開時刻。

 

 

 

 

 

よっしゃ!

コンテンツを組み直そう!

ネタは他にもある!

 

 

 

 

で、再開して不手際を

お詫びしたのですが、

期待してきたコンテンツを

消化できないことがわかった

お客様は当然ブチ切れた

ワケで...

 

 

 

 

 

 

そりゃ、私が聞く側でも

同じ気持ちになるはずだ。

 

 

 

そして会場は騒然と...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそこで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パッチリと

目が醒め

ましたわい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の夜中...こんな

おぞましい悪夢

にうなされまして...

 

 

 

 

 

 

夢で良かったぜ!

とはいうものの、

なぜこのような夢を

見たのだろうか...

 

 

 

 

 

今後控えている

セミナーにも勉強会にも

懸念を覚えてなど

いません。

 

 

全件、着々と準備を

進めております。

 

 

 

 

 

 

 

そっか、コリャきっと、

段取り八割じゃ

というあらためての神の

お告げではないか!

 

 

 

 

 

 

こう理解しました♪

 

 

 

 

 

 

そう。段取り八割。

 

 

 

 

 

これって手続ごとも全く同じ!

 

 

 

 

特に、人生において

何度も経験しない手続や

まさにそれを実行する時ほど、

あらゆる懸念を打ち消して

進める必要があると

私は考えます。

 

 

 

不安や心配事を抱えた

まま大事な手続を進める

ことほど、ストレスを感じる

ことはありませんので。

 

 

 

 

もしあなたが障害年金の

御手続で困惑されておられるの

でしたら、弊所がその御懸念を

払拭いたします。

 

 

 

 

ぜひご相談くださいませ。

 

 

 

どうせ夢を見るなら、

いい夢を見ましょう!

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

 

 

 

 

 

夢で見たような

グダグダセミナーなど

過去一度もなかったことを

念のため申し添えまして、

締めくくりといたします!

 

 

 

弊所がお引き受けした

これまでのセミナーは

こちらでお確かめいただけます

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

最後まで読み進めてくださって、

ありがとうございます!!

 

 

また明日お目にかかりましょうバイバイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ご案内】
 

社会保険労務士への

障害年金の御相談はこちらから↓

障害年金の手続を解説した

ガイドブックとメール講座を

無料でお届けしています

 

【主なコンテンツ】
・公的年金は「○○○○の金融商品」
・障害年金は一体誰に聞くのがいいのか
・ネットに掲載されている情報の限界とは
・初めて役所に行く時準備しておくこと
・障害年金は、いくら受け取れるのか
・私の初診日は一体いつなのか
・障害状態の審査は病名ではなく「病○」
・いつから手続を始めたらいいのか
・どんな順番で手続を進めたらいいのか
・どんな書類を書いて持っていくのか
・ドクターが診断書を渋る理由と対処法
・病歴就労状況等申立書は○○○のおまけ?
・手続は社労士を頼らなくてもできる
・書類を役所に提出したあとにすること
・働いていても受け取れるってホント?など

 

これらの疑問を解消したい!という方に

おススメします。メルアドの入力だけで

すぐにご覧いただけます。