障害のある方が一般就労を目指すならココへ | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

最近注目のコンテンツはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 

 

 

 

おはようございます!

 

 

あなたの障害年金

いつから、いくら、どうやって?

をお手伝いしている、

社会保険労務士の松原です。

 

本日のブログ、No1,225です。

 

 

 

 

 

障害のある方が

知識や経験や得意なことを

活かして一般就労を目指すとき、

それをサポートしてくれる

事業があります。

 

 

 

障害者総合支援法という

法律に基づいたサービスで、

“就労移行支援事業所”という

設立認可を受けた会社が

その運営を行っています。

 

 

 

実は弊所は月一回、

鳥取県米子市にある

就労移行支援事業所

Fine米子オフィス

さんで、「就労と暮らし」に

関する90分の勉強会講師を

お引き受けしています。

 

 

 

 

 

基本的な内容は

「働く上で知っておくべき

最低限の社会のルール」

というものです。

 

 

 

そういうのを

喋ってくれい!

というオファーを

最初に戴きましたので。

 

 

 

 

でも、こういうのって、

ただ聞くだけの

お勉強

では全然面白くない。

 

 

 

 

実は喋る方も、90分

ぶっ続けでお勉強的なこと

ばかり語っていられません。

 

 

グラサン

 

しかしこれは決して

私が不真面目な人間だから

なのではなく、人間て

ふつうそういうモノの

はずとご理解頂きたい。

 

 

 

なので、直近で報道された

芸能ネタやニュースを絡めつつ、

その事にまつわる制度や

今後の動きをご紹介する

ようにしています。

 

 

 

 

今月でいうと

 

雇用統計

 

外国人就労の地方の現状

 

織田信成氏のモラハラ提訴

 

などです。

 

 

 

 

さらに

 

 

 

 

沢尻エリカ氏や

田代まさし氏のクス...

 

 

たとえば、勤務先の

同僚の誰かが逮捕されたら...

 

 

出勤しないことの

扱いはどうなる...

 

 

辞める辞めないで

揉めたらどうなる...

 

 

などについても

話が拡がったり...

 

 

 


 


甘くない話

も当然ありますが、それが
我々が暮らす現代社会だ。
就職前に色んなことを知って
おいて損もしない。

こう思って、明かせる

範囲で相当に生々しい話
お伝えすることもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は逸れるけど

 

 

 

 

 

芸能人よ!

 

 

 

 

 

グッドニュースも

たまには届けてくれ。

それをワシが明るい話に

料理するから。

 

 






 

また、

就職後の暮らし

の話題として、

 

働いて稼いだお金をどうすれば

残せるか、さらに有利に増やす

にはどんな方法や考え方があるか

 

といったファイナンスに

ついてお伝えする回も

あります。

 

 

 

 

 

 

(若干目の色が違う利用者

さんもおられますねー)口笛

 

 

 

 

 

 

 

「働く」とは、

単に生活費を稼ぐだけでなく、

社会でのポジションを得たり

生きがいを見出すことも

含まれる活動です。

 

 

 

 

 

弊所では、

それらを全てひっくるめて

前よりも豊かな

暮らしをしよう!

ということを根っこにし、

 

 

 

 

 

 

毎月中身を変えて

勉強会を提供いたして

おります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで。

 

 

 

 

 

 

 

米子、境港、安来で一般就労を

目指す障害のある方で、

 

・どんな仕事ができるだろう

 

・長期で仕事を離れているから、

復帰に向けてサポートを受けたい

 

・自分に合った仕事が見つかる

だろうか...

 

 

こんな不安が

おありでしたらぜひ

 

就労移行支援事業所

Fine米子オフィス

 

さんにご相談ください。

 

 

 

 

 

月一勉強会で

私もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

明日も「障害者の就労」に

ついての記事をお届けします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

最後まで読み進めてくださって、

ありがとうございます!!

 

 

また明日お目にかかりましょうバイバイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ご案内】
 

社会保険労務士への

障害年金の御相談はこちらから↓

障害年金の手続を解説した

ガイドブックとメール講座を

無料でお届けしています

 

【主なコンテンツ】
・公的年金は「○○○○の金融商品」
・障害年金は一体誰に聞くのがいいのか
・ネットに掲載されている情報の限界とは
・初めて役所に行く時準備しておくこと
・障害年金は、いくら受け取れるのか
・私の初診日は一体いつなのか
・障害状態の審査は病名ではなく「病○」
・いつから手続を始めたらいいのか
・どんな順番で手続を進めたらいいのか
・どんな書類を書いて持っていくのか
・ドクターが診断書を渋る理由と対処法
・病歴就労状況等申立書は○○○のおまけ?
・手続は社労士を頼らなくてもできる
・書類を役所に提出したあとにすること
・働いていても受け取れるってホント?など

 

これらの疑問を解消したい!という方に

おススメします。メルアドの入力だけで

すぐにご覧いただけます。