今年のBMI指数の変化 | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

最近注目のコンテンツはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 

 

 

 

おはようございます!

 

 

あなたの障害年金

いつから、いくら、どうやって?

をお手伝いしている、

社会保険労務士の松原です。

 

本日のブログ、No1,224です。

 

 

 

 

 

こちらのブログに

時々経過を残していましたが、

今年私は15kg

体重が減りました。

 

 

 

2月から生活態度と

食習慣を抜本的にあらためて、

9月の上旬までに14kg

絞りました。

 

 

 

 

そしてそれ以降は

体重を測っても全然数字が

動かなくなった。

 

 

 

(ここまでか〜)

思っていたのですが、今年が

残り50日を切ってまた

少し減りました。

 

 

 

 

現在、60.5〜61.0kg

あたりで安定しています。

 

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

 

ようは

前が太り過ぎ

だったということなのですが、

念のため世に言うBMI指数と

いうものも求めてみました。

 

 

 

BMI指数とは、

体重と身長の関係から

肥満度を示す体格指数の

ことで、決してパソコン

メーカーの名称では

ありません。

 

 

 

 

 

この指数から、

適正体重

かどうかもわかる

のだとか。

 

 

 

 

 

するとこうでした。

 

 

【減量前】

26.93

肥満(1度)

 

 

【減量後】

21.61

(普通体重)

 

 

カシオ計算機さんの

計算サイトで求めました。

(だから間違いないはず)

 

 

 

 

 

 

 

 

よっしゃ

普通体重♪

 

 

 

 

 

 

 

 

う〜ん

 

 

 

 

 

 

 

「普通」

がこれほどいい響き

だったことがかつて

あっただろうか。

 

 

 

 

 

しかも適正体重より

やや少なめの状態にある。

 

 

 

 

今後はこれを維持する

ため、引き続き生活態度と

食習慣を整えよう。

 

 

 

 

 

ちなみに

15kgというと、

 

500mlペットボトル30本...

1リットル牛乳15本...

B5ノートパソコン13台...

3歳8ヶ月の男子の平均体重...

 

に相当する...

こんなに担いでたんだ...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうりで体が軽いはずだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近訪ねた役所で、

一年ほど前に部署が

変わって久しぶりに会った

ご担当さんがいらしたのですが、

「あなた身分証を見せて」

と言われました。

 

 

 

 

(前は顔パスだったのに冷て〜)

と思いましたが手続がそうだから

言われるまま出したのですが、

 

 

 

 

 

 

え!?

 

 

 

 

え?!

 

 

 

 

ホントに

松原本人?

 

 

言われてみれば

確かに松原...

 

 

 

 

 

 

 

というくらい、全く

気づかれませんでした。

(どんだけ太ってたかは

もはや思い出したくもない)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで。

 

 

 

 

 

 

 

 

来年ダイエット術の

コンテンツを作るので

全員買ってくださいね〜

 

 

私と同じことをやれば、

BMI指数で普通体重まで

絞れることは保証いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

最後まで読み進めてくださって、

ありがとうございます!!

 

 

また明日お目にかかりましょうバイバイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ご案内】
 

社会保険労務士への

障害年金の御相談はこちらから↓

障害年金の手続を解説した

ガイドブックとメール講座を

無料でお届けしています

 

【主なコンテンツ】
・公的年金は「○○○○の金融商品」
・障害年金は一体誰に聞くのがいいのか
・ネットに掲載されている情報の限界とは
・初めて役所に行く時準備しておくこと
・障害年金は、いくら受け取れるのか
・私の初診日は一体いつなのか
・障害状態の審査は病名ではなく「病○」
・いつから手続を始めたらいいのか
・どんな順番で手続を進めたらいいのか
・どんな書類を書いて持っていくのか
・ドクターが診断書を渋る理由と対処法
・病歴就労状況等申立書は○○○のおまけ?
・手続は社労士を頼らなくてもできる
・書類を役所に提出したあとにすること
・働いていても受け取れるってホント?など

 

これらの疑問を解消したい!という方に

おススメします。メルアドの入力だけで

すぐにご覧いただけます。