お客様の声は宝物【NO.58】 ー 友人からの勧めで信頼できると感じました。 | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

最近注目のコンテンツはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 

 

 

 

おはようございます!

 

 

あなたの障害年金

いつから、いくら、どうやって?

をお手伝いしている、

社会保険労務士の松原です。

 

本日のブログ、No1,200です。

 

 

 

 

 

今日は、

新しい私たちの宝物、
ゆめみる宝石【お客様の声】ゆめみる宝石
をご紹介します。

 

お届けいただいた

アンケートはこちらです。

 

では本文で、

今回頂戴したお客様の

ご意見を紹介いたします。

 

 

なお、文意を変えず

一部表現を加工している

箇所があります。

 

 

あらかじめ

ご了承くださいませ。

 

 

ではどうぞ。

 

 

 

■■アンケート本文■■

 

 

■満足度
★★★★★
★★★★★

(大満足)

 

 

 

■御依頼前にお困りだった

こと・不安だったことは?
 

(お客様)
休職により減給される

ことへの不安

 

 

 

■「山陰松江しんじ湖社会保険
労務士事務所」を選んだ決め手は?

 

(お客様)
友人からの勧めで

信頼できると感じました。

 

 

 

■こんなところが良かった!と

感じられたことなどをどうぞ

(お客様)

疑問点などLINEで気軽に

質問でき、また迅速に回答

頂けて安心でした。度々の

誤送信失礼しました(笑)

 

 


■手続でお困りの方へ
私たちを紹介したいですか?

 

(お客様)        
必ず紹介する!

 

 

 

 

 

本文は以上です。

 

実はこのほかにもLINEの

ご連絡を頂戴しています。

(こっちは省略します)

 

 

 

 

■■ 御返事 ■■

 

 

私がかつて実行サポートを

お引き受けしたお客様の

ご友人のご家族様です。

 

 

今年春頃、治療専念の

ため休職予定であることから

御手続を希望され、弊所が

受任いたしました。

 

 

 

最初のご相談の段階で

私からは、等級保証されて

いる病態であることと、

初診日から一年半待たずに

請求が実行できることを

ご提案しました。

 

 

 

 

そして結果的には

そのとおりの認定が

なされました。

 

 

 

 

が、

 

 

 

形式的にこれらは

標準内容ではあったものの、

実は、その証明書類の一部に

手続に適合しない点が

ありました。

 

 

 

詳細は省きますが、

その状態で請求するほかない

状況だったため、懸念を

持ちつつも実行には

踏み切った。

 

 

 

 

保険者の審査期間が

想定より長かったのは、

この点が響いたのかも

しれません。

 

 

 

 

やきもきしましたが、

結果はお届けできました。

 

 

 

 

年齢が近く、お互いの

子供の話で盛り上がれたのは、

私も関わってて有意義な

お話ができたと

思っています。

 

 

 

前にサポートに関わった

お客様との結びつきも

強まりましたし。

 

 

 

それと、LINEの誤送信で

届いたお客様の子供ちゃんの

写真、とても癒されました。

 

 

 

ああいう誤送信に

罪はないので、また

送ってください。

 

 

 

それ以外の何かを

誰かに送信するときは、

送信先なんぞはよくよく

お確かめいただければと、、、

 

 

 

 

 

 

ということで。

 

 

 

 

 

 

障害年金、たしかに

お届けいたしました。

 

 

 

 

 

将来のため、

今後の治療のため、

そして闘病で我慢したことを

今あらためて楽しんでもいい。

 

 

 

大事に使っていただきたいです。

 

 

 

 

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

最後まで読み進めてくださって、

ありがとうございます!!

 

 

また明日お目にかかりましょうバイバイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ご案内】
 

社会保険労務士への

障害年金の御相談はこちらから↓

 

 

障害年金の手続を解説した

ガイドブックとメール講座を

無料でお届けしています

 

【主なコンテンツ】
・公的年金は「○○○○の金融商品」
・障害年金は一体誰に聞くのがいいのか
・ネットに掲載されている情報の限界とは
・初めて役所に行く時準備しておくこと
・障害年金は、いくら受け取れるのか
・私の初診日は一体いつなのか
・障害状態の審査は病名ではなく「病○」
・いつから手続を始めたらいいのか
・どんな順番で手続を進めたらいいのか
・どんな書類を書いて持っていくのか
・ドクターが診断書を渋る理由と対処法
・病歴就労状況等申立書は○○○のおまけ?
・手続は社労士を頼らなくてもできる
・書類を役所に提出したあとにすること
・働いていても受け取れるってホント?など

 

これらの疑問を解消したい!という方に

おススメします。メルアドの入力だけで

すぐにご覧いただけます。