かんぽ生命さんから、契約内容確認のお訊ねが届きました | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

 

 

 

 

 

 

おはようございます!

 

 

 

あなたの障害年金

いつから、いくら、どうやって?

をお手伝いしている、

社会保険労務士の松原です。

 

本日のブログ、No1,176です。

 

 

 

 

 

 

 

ここ最近他のニュースに

隠れて話題にならなくなった、

あの、かんぽ生命

さんから、契約確認のお便りが

私にも届きました。

 

 

 

↑ こちら案内文書

 

↓ こちら回答ハガキ

 

 

 

実は私は以前、かんぽ生命の

販売に携わっていた人間です。

 

 

ただ、もうかれこれ

16年以上離れています。

おそらく、当時お取引のあった

お客様の契約は全て終わって

いるはずです。

 

 

 

 

でも、今でも季節のお便りを

交換してくださるお客様は

おられます。お客様も年を取られ

私の環境も随分変わりました。

 

 

 

 

でも、関係は当時のまま。

 

 

 

 

私の子どものことを気に

かけてくださる方もおられます。

能面松原も涙を流します。

 

 

 

当時から今にかけても、

ホントに良くして戴いています。

 

感謝しかありません。

 

 

 

 

 

そうそう。かんぽの

契約の話でした。

 

 

 

 

今回確認を求められた契約は、

セールスから退いた後に自分が

選んで加入したものでした。

 

 

 

なので、商品性は理解して

加入しています。最近特約の

見直しもしたけど、特に質問も

意見もないので返信は

スルーしました。

 

 

 

それに、OBが何か言うのが

NGな文化でもあります。

 

 

 

だから、言いたい

ことはいろいろあるけど、

 

 

 

ダンマリ

決め込むぜ!

 

 

 

 

実は、一連の報道以来、当時

仕事を一緒にしていた同僚と、

ささやかな情報交換をしました。

 

 

(大変だろう〜)と、

(大変だわい!)で。

 

 

コレで通じます。

 

 

 

わかったことは、

私の周囲でおかしなことを

やったスタッフはいないこと。

むしろ苦労を強いられている。

 

 

 

だから、もうこういうのは

金輪際見たくない。

 

 

 

何らかのケジメが必要で

ある人は、それをきちんと

受け止めてもほしい。

それで次に進んでくれ。

 

 

 

 

 

それと、

 

 

 

 

 

ご意向確認のお便り、

「お確かめください」と

書いてあるわりに、加入して

いる契約の具体的な中身が

書かれたプリントは、

同封されてません。

 

 

 

つまり、確かめるに

あたっては、保険証券を

見てみる必要があります。

 

 

 

でも、お年寄りが

コレ受け取っても

(よっしゃ保険証券見てみるか)

となかなか思わないですよ。

めんどくさいから。

 

 

 

だからこそ

お身内やお近くの方、

ぜひ一緒に確かめて

あげてほしい。

 

 

 

そもそも保険て、

家庭状況が変化すれば、

必要な保障内容をその

都度見直すものです。

 

 

 

国の保険と違って

強制加入ではないので、

自分でよく考えてお金を

使わないともったいないです。

 

 

 

これから先、本当に必要な

コトやモノに大事なお金を充てて

戴きたいから。

 

 

 

 

 

 

 

OB松原からは以上です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

最後まで読み進めてくださって、

ありがとうございます!!

 

 

また明日お目にかかりましょうバイバイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ご案内】
 

社会保険労務士への

障害年金の御相談はこちらから↓

 

 

障害年金の手続を解説した

ガイドブックとメール講座を

無料でお届けしています

 

【主なコンテンツ】
・公的年金は「○○○○の金融商品」
・障害年金は一体誰に聞くのがいいのか
・ネットに掲載されている情報の限界とは
・初めて役所に行く時準備しておくこと
・障害年金は、いくら受け取れるのか
・私の初診日は一体いつなのか
・障害状態の審査は病名ではなく「病○」
・いつから手続を始めたらいいのか
・どんな順番で手続を進めたらいいのか
・どんな書類を書いて持っていくのか
・ドクターが診断書を渋る理由と対処法
・病歴就労状況等申立書は○○○のおまけ?
・手続は社労士を頼らなくてもできる
・書類を役所に提出したあとにすること
・働いていても受け取れるってホント?など

 

これらの疑問を解消したい!という方に

おススメします。メルアドの入力だけで

すぐにご覧いただけます。