UFO・宇宙人、ビッグフット、幽霊・妖怪、河童、ツチノコ | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

 

 

お は よ う 

ご ざ い ま す !

 

 

 

あなたの障害年金

いつから、いくら、どうやって?

をお手伝いしている、

社会保険労務士の松原です。

 

 

 

↑ ニュースソースはこちら

 

 

 

国際的科学者チームの

調査がネス湖で行われ、

 

ネッシーは

存在しない。正体は

おそらく巨大うなぎ。

 

と明らかにされました。

 

 

 

 

 

 

つまり、コレか。。。

 

 

 

 

 

 

 

個人的にですけど、

このニュース見て

(そんなの暴かなくていいのに)

って思いました。

 

 

 

 

 

なぜか。

 

 

 

 

 

 

 

 

夢がないから

 

 

 

 

 

 

 

 

振り返って考えると、

こういった未確認生命体に

ワクワクした頃って、

ホント楽しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

UFO・宇宙人

ビッグフット

幽霊・妖怪

河童

ツチノコ

 

 

 

 

 

 

いてもいいじゃん。

 

 

 

 

 

 

小学生の夏休み、

お昼に放送されていた

「あなたの知らない世界」

「宜保愛子の霊視鑑定」

毎日見てました。

 

 

 

 

ツチノコが裏山に

いたらビビるよなーって、

ややビクつきながら遊んでた

こともあった。

 

 

 

 

河童を生け捕りにして

テレビで放送でもされれば、

 

やった!

金がもらえる!

有名になる!

 

誰しもこう考えたことが

一度くらいあるのでは

ないだろうか。

 

 

 

 

小学校の図書室にも

こういった非科学的図鑑

当たり前のように

置いてありました。

 

 

 

 

すんごく鮮明に

覚えているページは、

「なぜ海は塩水なのか?」

について語った部分。

 

 

 

 

そこには、

 

 

塩商人が海に塩を

落としたから〜

(チコちゃんふう)

 

 

こう書いてあった。

 

 

 

 

 

大人が考えれば

(そんなわけねーじゃん!)

(どんだけ塩がいるんや!)

こういう言葉で片付く。

 

 

 

 

 

でも当時の松原少年は、

塩商人説を断固支持

していたのだ。

 

 

 

 

 

なんていうか。

アレもコレも全部はっきり

させて、一体誰が何の得を

するのだろう。

 

 

 

 

神秘的なものは

そのままでいいのに!

私はこう思います。

 

 

 

 

さすがに塩商人説は

もう信じていませんが。

 

 

 

 

 

ネッシーは巨大うなぎだ!の

ニュースに触れ、なんだか過去を

懐かしんでみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   あ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話はガラリと変わるのですが。

 

 

 

 

「はっきりさせて得をする」

言えば、私たちが毎月一回開催

している障害年金無料相談会。

 

 

 

 

今月16日(月・祝)

の回で、一件ご予約のキャンセル

がありました。

 

 

9:30〜10:20

 

 

の枠で一組ご用意できます。

 

 

 

事務所の応接ブースで

行うのですが、外出が難しい

方のため

 

ZOOMによる

対面WEB相談

 

を今回ご用意しました。

 

 

 

 

アカウント設定のご案内も

いたしております。

 

 

 

*ご自身で設定可能な方はこちらへ

 

 

 

 

無料相談では、制度や手続の

ことだけでなく、障害年金が

受けられるようになれば暮らしが

どう変わるのか?にまで

踏み込んだお話ができる

こともあります。

 

 

 

 

 

やってみたいことや

人生で叶えたいなども、

ぜひ!お聞かせください。

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせを

お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで。

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに

うなぎでも食うかな〜って、

財布と相談します ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

最後まで読み進めてくださって、

ありがとうございます!!

 

 

また明日お目にかかりましょうバイバイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ご案内】
 

社会保険労務士への

障害年金の御相談はこちらから↓

 

 

障害年金の手続を解説した

ガイドブックとメール講座を

無料でお届けしています

 

【主なコンテンツ】
・公的年金は「○○○○の金融商品」
・障害年金は一体誰に聞くのがいいのか
・ネットに掲載されている情報の限界とは
・初めて役所に行く時準備しておくこと
・障害年金は、いくら受け取れるのか
・私の初診日は一体いつなのか
・障害状態の審査は病名ではなく「病○」
・いつから手続を始めたらいいのか
・どんな順番で手続を進めたらいいのか
・どんな書類を書いて持っていくのか
・ドクターが診断書を渋る理由と対処法
・病歴就労状況等申立書は○○○のおまけ?
・手続は社労士を頼らなくてもできる
・書類を役所に提出したあとにすること
・働いていても受け取れるってホント?など

 

これらの疑問を解消したい!という方に

おススメします。メルアドの入力だけで

すぐにご覧いただけます。